english

TOEIC

 とりあえず受けてきた。
 こういうものも使ってみたりしたのだが、今ひとつ効果があったかどうかは分からない。


"模試データ分析でわかった TOEICテスト 4万人の弱点 – 間違えるパターンをランキングで一挙掲載!" (高橋 基治)

 なんにせよ、この歳になると2時間の集中力が持続しないことがよくわかった…
 リスニングの後半戦で集中力が途切れてしまったので、PART IVあたりは酷い事態になっているものと想像されます。リーディングは少し持ち直したような気がしますが。

 結果は年末ぐらい。なんとか人に言える程度の良結果だったときには本ブログに掲載されることになると想像されますが、何も掲載されなかったときにはお察しください。

USB電子辞書

SII、パソコンでも利用できる電子辞書端末「SR-G9001」 (k-tai.impress.co.jp)

 電子辞書のコンテンツをUSB経由でPCから参照できるというのは確かにすばらしいのだけど、なぜかお値段もすばらしいことになってしまっています。現物を買ったわけではないので、レビューできる訳ではないんですが、USBマスストレージで辞書ファイルを参照できるようにしている、とかいう単純な処理ではなくて、それなりの作り込み(特別なドライバ経由でないとアクセスできないとか)をしているのでしょう。コンテンツ保持者からすると、CD-ROM辞書の販売機会減少な訳だしなあ。大修館書店以下よく納得したものだと。
 いまの電子辞書が5年前のものなので、そろそろ買い換えてもおかしくないのですが、お値段がアレなので、もう少し待ってみることにしましょう。

 できうべくはMac OS対応もあれば嬉しかったりするのですが、さすがにコスト的に断念したのでしょう。納得はしていないが理解できます。