Life

謹賀新年2019

あけましておめでとうございます。はい、今年も謹賀新年をお伝えするために、年に一度の更新を行う季節がやって参りました。

今、毎年の謹賀新年エントリを見返してみると、6年前の正月はインフルエンザに罹っていたり、5年前の正月には平坦な人生と嘆いていながらもその翌年の正月にはもう結婚していたり、などということがわかったりするので、年に一度の更新であっても、定点観測としての価値があるのかと(果たして公開する意義があるのかは考えない)。

年末年始は、幼児を飛行機に乗せるという難関をクリアしたりなど。まあ激烈に泣き叫びますよね。昨年はまあ、年初からずっと、すべてが幼児中心の生活だったので、もう少し自分ひとりの時間が何とか確保できんかなという気もしつつ、無理だよなー、と思うことしきり。それでも、幼児が寝てから自分が寝るまでの少しの時間で、Twitter覗いたり本を読んだりハイボール飲んだりしてる訳ですが。

今なら、ふらっと一人旅とか、猛烈に楽しいんだろうなー。

謹賀新年2018+α

あけましておめでとうございます。本年もこの怠惰なブログをよろしくお願いいたします。
今年は、できれば、謹賀新年以外のことも皆様にお伝えしたいところです。

ところで、娘が生まれました。

続きを読む

謹賀新年2017

明けましておめでとうございます、何があっても新年の挨拶だけは欠かさない当ブログでございます。

さっきアップロードしたはずなのですが、操作ミスなのか何なのか、データが消えてしまいました。本年度も先行き不安なところでございます。

今年は、もう少し律儀にアップしようということで、こんなものを調達しました。まずは、かたちから入るのです。

スペイン旅行6

 忘れてきた頃にやってくるスペイン旅行記。一応、本日が最終回になります。

 お忘れかもしれませんが、南スペインのロンダからスタートします。ふたたび鉄道と、写真にはなっていませんが、アルヘシラスから更にバスで40分ほど移動します。

続きを読む

スペイン旅行4

 いきなりですが、ここからバスの旅です。

 深夜バスではありませんが、旅の中盤でのバス移動は地味に体力を削っていきます。なんでこんな選択したんでしょうね… もっとも、他の交通手段が現実的に選択しづらいためですが。

続きを読む

スペイン旅行3

 しばらく間が空きましたが、グラナダの続きから。

この日はアルハンブラ宮殿に向かいます。広場からバスで。入場チケットは日本からオンラインで予約することができます。入場人数が限定されているので、あらかじめ予約していったほうが、行列に並ばなくてすみます。

 アルハンブラ宮殿内にあるパラドール(国営ホテル)、の入り口。お高いんで泊まれません。


続きを読む

スペイン旅行2

前回の続き。

ホテルの朝食。実は朝食はここが一番よかったかもしれません。

朝食のラウンジからサクラダ・ファミリアが見えるという絶好の眺望ですが、さすがに3日目ともなると飽きてきますが、朝食後ホテルに荷物を預けてサクラダ・ファミリアの内部見学に。


続きを読む

スペイン旅行

 GW前半戦はスペインに行ってきました。あー、いわゆる新婚旅行というやつで。バルセロナから入ってアンダルシア方面をぐるりと回ってくる感じ。

 行きの飛行機はありがたいことに羽田発の787。目に見えて何かが違うわけではないものの、ヨーロッパ方面への長時間飛行でもそんなに疲労感がなかった気がします。日本からスペインに直行する飛行機は存在しないので、ミュンヘンでお乗り換え。

続きを読む

結婚式

先週、ようやく終えました。都内某所の神社で挙式して、そのまま親族だけの披露宴という、比較的小回りの式でしたが、まあ疲れたつかれた。
新郎というのは刺身のツマのようなもの(Copyright 新井素子)なんですが、それでも色々と気づきがあったので、いくつか。

・意外とあっという間。朝から気付けやら何やらしてそのまま挙式・披露宴とこなしていたらいつのまにか夜。
・なんだかんだで式場のサポートはすごい。それなりにややこしい指示をお願いしたのだけど、なんなくやってのけるので、安心して任せたほうがよい。
・披露宴の余興はなくてもなんとかなる。むしろお色直しとかしてたら2時間あまりでは時間足りない。
・のみすぎちゅうい。事前に何か食べておくの大事。

法律上の結婚をしてから三ヶ月ほど経ってからの挙式でしたが、やっぱり以前とは、すこし、毎日の生活の空気が違うような気がするのが、儀式というものの効用なのかな、とか思ったり。

なにはともあれ、これからもよろしくお願いいたします。とりあえず、指輪のサイズが合っていないんで、修正しに行かないと。

続きを読む