東電需給Widget

このWidgetは?

 ありそうで見あたらなかったので、東京電力の電力需給状況を表示するMac用Dashboard Widgetを作ってみました。
 発表されている最新の電力使用量・最大供給力などを表示するだけの単純なものです。
 Growlによる更新通知もできます。

TEPCO_PS_Screenshot_0.4

 メーターのバーは、現在の電力使用率、上部のメーターの青白い三角形は、当日の予測最大電力需要率を示します。
 v.0.41から、経済産業省の提供する電力需給逼迫警報の発令に対応しました。警報発令時には、ウザいメッセージが登場しますので、Macの電源を切る等の対応をお願いします。

 データ源としては、東京電力電力供給状況APIを使っています。この場を借りてお礼を申し上げます。このAPIがなければ、そもそもWidgetを作ろうと思い立つこともありませんでした。

 週末にざっと作ったので、バギーなところもあると思います。おかしな点がありましたら、下のコメント欄までどうぞ(東京電力や、上記のAPIとは何の関係もありませんので、そちらに問い合わせないようにしてください)。なお、お返事できないコメントもあるかもしれませんので、ご了承ください。
 作成、テストは、MacBook Air(Late 2010) + Mac OS X 10.7で行っています。すべてのMac OS Xで動作するかどうかは、テスト環境が無いのでわかりません。

利用条件

 以下、念のため。
 このWidgetは現状有姿で提供されるものであり、作者は、このWidgetの誤動作、データの不正確性、データ配信の遅延、その他の事情により、利用者が損害を被った場合であっても、いかなる補償・賠償を行うものではありません。このWidgetの使用は、利用者の責任において行うものとします。また、データ源のデータ提供方法の変更、遅延、廃止、東京電力の需給計画の変更等により、このWidgetが正常なデータを表示しない可能性があるとともに、その場合であっても、作者は、このWidgetを修正・改造等する義務を負わないものとします。
 利用者は、上記を了解した場合に限り、このWidgetをダウンロード、使用することができます。

ダウンロード

 こちらからどうぞ。

更新履歴

v.0.11(2011/04/03 20:33)
ひとつとんでもないバグがあったので差し替え。

v.0.12(2011/04/03 22:40)
エラー処理を強化。

v.0.2(2011/04/11)
データ更新時にGrowlによる通知を行うようにした。
Widgetの更新を取得できるようにした。
エラー時のリカバリ処理を強化。

v.0.3(2011/07/19)
東京電力電力供給状況APIの5分間速報値APIに対応。
上記に対応して、データ更新間隔の固定化(5分間)。
当日の予測最大需要電力(と、その時間帯)を表示。

v.0.31(2011/07/20)
BugFix.

v.0.32(2011/07/20)
タイムアウトからの復帰時の処理を修正。

v.0.33(2011/07/22)
タイムアウトからの復帰時の処理を更に修正。

v.0.4(2011/07/23)
上部ゲージの表示を変更(当日の予測最大使用率を含めて表示するように変更)。

v.0.41(2011/08/09)
経済産業省の提供する電力需給逼迫警報の発令に対応。

v.0.42(2011/11/04)
Growl 1.3に対応。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA