wedding

結婚式

先週、ようやく終えました。都内某所の神社で挙式して、そのまま親族だけの披露宴という、比較的小回りの式でしたが、まあ疲れたつかれた。
新郎というのは刺身のツマのようなもの(Copyright 新井素子)なんですが、それでも色々と気づきがあったので、いくつか。

・意外とあっという間。朝から気付けやら何やらしてそのまま挙式・披露宴とこなしていたらいつのまにか夜。
・なんだかんだで式場のサポートはすごい。それなりにややこしい指示をお願いしたのだけど、なんなくやってのけるので、安心して任せたほうがよい。
・披露宴の余興はなくてもなんとかなる。むしろお色直しとかしてたら2時間あまりでは時間足りない。
・のみすぎちゅうい。事前に何か食べておくの大事。

法律上の結婚をしてから三ヶ月ほど経ってからの挙式でしたが、やっぱり以前とは、すこし、毎日の生活の空気が違うような気がするのが、儀式というものの効用なのかな、とか思ったり。

なにはともあれ、これからもよろしくお願いいたします。とりあえず、指輪のサイズが合っていないんで、修正しに行かないと。

Continue reading