webservice

引っ越し二題

 極めて今更ながらあけましておめでとうございます。Twitterのログに任せてロクに更新のないことが長く続きましたが、今年もこんな感じかもしれません。

 あまりこのままだとさすがに開設している意味がないので、心機一転してみるのもいいだろうと思って、自前でWordpressをインストールしたこのサーバから、どっかに引っ越しをしようかと思ってあれこれ物色しているのですが、どうも気に入ったサービスがありません。
 国内のサービスは、どうも装飾過剰でいまひとつな感じがするし、独自ドメインを持って行けるところも限られるので、たとえばBloggerとかに移転しようと試してみたけれど、これはこれでできることの自由度が小さく、かといってWordpress.comは有料プランが結構なお値段がするということで、しばらくはこのままかもしれません。value-domainの支払期限がそろそろ迫ってるんだけどなあ…

 あと、自宅も引っ越ししようかと思っていたりもするのですが。こちらも気分的なものなので、更新期限がくるまでダラダラしたまま、また2年間居座ることになりそうな気がします。

 ということで、年初から退嬰的なエントリーをお送りしました。ホント、どうしたものか。

Bloglines終了のお知らせ

Bloglines Update (blog.ask.com)

 というわけで、日本ではどうもニュースになっていないようですが、Bloglinesの運営が終了するようです。はじめて使った RSSリーダは、たしかにBloglinesで、2007年ぐらいに、新インターフェイスへの移行をしようとしたときに、どうも馴染めなくて離れていったような記憶があります。そういえば昔、京ぽん(懐かしい)で読んでいたのを思い出しました(今は、BlackBerryでGoogle Readerを読んでいたりしますが)。たぶん3年ぶりぐらいにログオンしてみましたが、あまりインターフェイスは変わっていないようですね。

 ask.comの敗戦の弁ですが、かなり率直なものになっています。たしかに、新しい情報を得るときに、それがTwitter経由であったりすることの方が多くなってきているような気がします。Twitterにのめりこんでブログを放置している人間もいたりしますね(ワタシか)。

The real-time information RSS was so astute at delivering (primarily, blog feeds) is now gained through conversations, and consuming this information has become a social experience. As Steve Gillmor pointed out in TechCrunch last year , being locked in an RSS reader makes less and less sense to people as Twitter and Facebook dominate real-time information flow. Today RSS is the enabling technology – the infrastructure, the delivery system. RSS is a means to an end, not a consumer experience in and of itself. As a result, RSS aggregator usage has slowed significantly, and Bloglines isn’t the only service to feel the impact.. The writing is on the wall.

 ただ、Twitterのような単一の空間に参加者が集中してくると、いずれ熱的死を迎えるんじゃないかという予感もしてきたりするので、aggregateする対象が生身のRSSじゃなくても、aggregatorというのは死んではいないような気がするのです(もしかするとHootsuiteとかSeesmicとかがその萌芽なのかもしれないけれど)。

(追記:そういえば、Bloglinesが終了することを知ったのもTwitterだった。あまりにも自然すぎて忘れてた)

Google中国から撤収

 ずっとTwitterでぼそぼそ呟いていたら、こちらの更新がまったくなされなんだ。

Official Google Blog: A new approach to China (googleblog.blogspot.com)

“we will carefully monitor conditions in China, including new laws and other restrictions on our services. If we determine that we are unable to achieve the objectives outlined we will not hesitate to reconsider our approach to China.”

 というわけで、ついにGoogleの堪忍袋の緒が切れたようです。冷静に全文を読むと、前半と後半で若干の飛躍があるのは秘密。さすがに「犯人はおまえだ!」とは叫べなかったようです。
 個人的にはここでキレて撤収するよりも、しぶとく残り続けて少しでもフラットな情報の流通の重要性を知らしめ続けた方が、Googleの目指す方向には近いようにも思うのですが、どうなんてしょうか(実は、単純に利益が出ないという理由だったりすると寂しいものがありますが)。

Twitter無駄にはじめました

 さいきん更新がまったくないのは、平日は年末進行で休日は宴会でMacの前に向かう暇があんまりないからですが、このまま何も発信しなくなるのもどうかと思い、せめても、ということでTwitterを無駄にはじめてみました。つぶやきが持続するかどうかは、正直、じぶんでもよくわからん。

Snow Leopard 予約

 とりあえず、気分的に抑えられないものがあったので、気分的にAmazonで予約してみた。

 とはいえ、どうやらLeopardで動いていたソフトウェアでも動かなくなったりしてしまうものが、けっこうあるような感じなので(とりあえずMasterMoney2は一部問題があるようだし、)、実際にインストールするかどうかは、到着してからの気分次第ということにしておく。

 あと、どうでもいいけど、ectoのAmazon Helperが動作しなくなってる。Amazon APIの挙動が変更になったのが理由みたい。地味に便利だったのでちょい困る。

reCAPTCHA

 xreaが安定していないと書いた直後から、サーバの動作が軽快になったような気がするよ。不思議。

reCAPTCHA: Stop Spam, Read Books (recaptcha.net)

 無駄にreCAPTCHAを導入。WordPressだと、プラグインひとつインストールするだけであっさり導入できてしまうので、何も考えるところがありませんでした。
 画像に含まれた文字を読み取って入力させることでspam(機械)なのか人間の入力なのかを判定させるというCAPTCHAですが、一部にはBOTでも突破できてしまうようなモノもあるようですが、まあ、ウチのような最果ての地に寄せられるコメントなんざ、もともと微々たるモノですし、すくなくとも平日昼間は勤労の義務を果たさねばならぬ無産階級なもので、夜中に承認処理する手間が省けるだけでも、まあ妥当なところでしょう。

 というわけで、ひとつお手間が増えますが、よろしければコメントのほど。

鯖移転

 このblog(とe-mail)のサーバは、ここ5年ほどxreaを間借りしているわけですが、どうもさいきん安定していないような気がするので、どっかに引っ越しをしようかと考えていたりするわけです。ちょうど更新の季節に差し掛かってきたもので。

 とりあえずWordPressが動かせて、IMAP4が使えれば差し支えないんですが、xreaの価格競争力はたいしたもので、同等以上のところに引っ越そうとすると、どうしても倍程度のお値段がしてしまうんですなあ。はてどうしたものか。

沸騰都市

NHKスペシャル|沸騰都市(全8回) (nhk.or.jp)

 こんな番組をやっていたとはつゆしらず。今日は最終回(東京)の回でしたが、こういう話は好きだなあ。都会ってのはある時点を過ぎるとそれ自体として自律的に動きはじめるというのはあると思う。
 こんなんだったら初回から見ておくんだった、ってこういうときのNHKオンデマンドか。

 しかし、押井守に川井憲次にProduction I.Gとは、あまりにもパトレイバー2。狙いすぎだろ公共放送。

終了2008

“終了”をキーワードに2008年を振り返る (internet.watch.impress.co.jp)

 本年の仕事は今日で終了、とりあえずつつがなく本年は終了しました。タイミング良く、インプレスが「今年終了したもの」を列挙しております。

 DoCoMo PHS、Netscape Navigator、egbridge、Stage6、アスキー、LOGiN、毎日新聞英語サイト、ビレッジセンター、Amazonクレカ、Shockwave、とまあ、こうしてみるといろんなものが終了してますな。個人的にはビレッジセンターの終了が一番感慨深かったり。VZ Editorがなければ、コの業界に触れることもなかっただろうしな。

 さて、9連休だ。

偽印良品

偽印良品 (http://hbkr.jp/muji/)

 怒濤のように蓄積した業務を処理してたら日も暮れてしまい、従って、本日は、語るべきネタもありませんので、とりあえずやってみた。

blue-brewery.net  1個
味つけをしていない犯行です。連絡の捜査を振りかけて、検査な新色が楽しめます。新感覚の製造業をお試しください。
税込
420


(本体価格
400円)


 「新感覚の製造業」って、どんなんですかね?