tv

アメリカ横断ウルトラクイズ

 某動画配信サイトで見かけてしまい懐かしさの余り、あれこれ見るなど。
 ワタシが未成年のころには、大人になったら出場してニューヨークとはいわずとも大陸上陸してやるんだと心に決めてはいたものの、いざ大人になったらもう放送していなかった。肩すかしを食わされたようなもので、そのせいで、いまだに東京ドームとニューヨークは、ひとつのあこがれではある(どっちもいまだに行ったことがない)。

 あの当時は、娯楽での海外旅行なんてのは、一般時にはまず手が届かなかった世界だから成立した番組なのだろうけど(今なら宇宙旅行ぐらいしないと新味がないんじゃなかろうか)、さいきん、こういうスケールの大きな話を聞かなくなった気がする(逆の意味でスケールが大きい弾丸トラベラーも好きだけど)。なんというか、(言い尽くされてはいるんだろうけど)テレビがつまらなくなった理由はそこにあるんじゃないかと。

 まあ、まさか今更復活するとは思えず(このテレビ不況のさなかに、一般人を1か月近く拘束してアメリカ大陸を横断する費用だけでテレビ局は保たないであろう)、パンナムビル(今はメットライフビルというらしいけど)でウルトラハットをかぶる夢は、永遠に達成することはないというのは、ちと寂しい。

ツール ド フランス

 はじまりました。

 と、いっても、ウチにはCS受信装置などという高尚なものは存在しないので、J SPORTSが見れません(某氏は暫く寝不足が続くと宣言していたような)。せいぜいJ SPORTSのサイトで翌朝覗き見るぐらいです。
 一瞬これだけのためにパラボナアンテナ買ってやろうかと思ったけれど(幸い、ベランダの角度的には取付OKのようだ)、月額料金を考えてげんなり。グリーンチャンネルといい、もう一息、という値段なんだけどなあ。

水曜どうでしょうDVD第11弾

 予約した第11弾を受け取る。たぶん視聴は週末。そういえば今日は東京MXの日だ。まずはそっちを先に観ることにしよう。

 とりあえずヒゲはヨーロッパ20カ国以来絶えてしまっている新企画をさっさと遂行するように。ほんとうに嬉野雅道の定年退職が近づいているではないか(笑)

沸騰都市

NHKスペシャル|沸騰都市(全8回) (nhk.or.jp)

 こんな番組をやっていたとはつゆしらず。今日は最終回(東京)の回でしたが、こういう話は好きだなあ。都会ってのはある時点を過ぎるとそれ自体として自律的に動きはじめるというのはあると思う。
 こんなんだったら初回から見ておくんだった、ってこういうときのNHKオンデマンドか。

 しかし、押井守に川井憲次にProduction I.Gとは、あまりにもパトレイバー2。狙いすぎだろ公共放送。

なんということでしょう

大改造!!劇的ビフォーアフター (asahi.co.jp)

 今日はちょい早めに自宅に帰ってきて溜まったRSSを処理していたら、なんということでしょう。建築基準法改悪にもめげすにビフォーアフターが帰ってきました。ああいう大掛かりな番組は好きです。
 あとは、音楽が変わってなければいいなー、と。iPodに格納していつも聞いています。


ビフォー・アフター コンプリート, 松谷卓

第11弾

 水曜どうでしょう DVD第11弾の予約完了。でも実際に手元に届くのは4月です。

 しかしあれだな、企画一覧なんかをみるにつけて、このままのペースだと、全巻揃うのと嬉野雅道の定年退職と、どっちが先かという状態になっておるな(笑) たぶん最後は釣りバカグランドチャンピオン大会になるんだと思うんだが(ちょうど東京MXでは放映中だ)、そのころには初期のDVDは劣化して再生できないとかいう悲しい状態になってなきゃいいのだけど。

iPhoneでワンセグ

ソフトバンク、iPhone 3Gでワンセグ視聴できる充電アダプター (k-tai.impress.co.jp)

 あまりにも大胆すぎる周辺機器の登場です。別装置でワンセグを受信しておいて映像データをWi-Fiで飛ばすとは力業すぎます。案の定、バッテリーの持ち時間は哀れを誘うほどになっております。
 ということで、鬱陶しさを考えると実用性は疑問ですが、まあこういうものを開発して販売してしまうところはさすがというべきでしょう。でも買わないけど。

33分探偵

33分探偵 (fujitv.co.jp)

 …こういう莫迦莫迦しいドラマは好きだなあ。企画者は、タイトルを思いついた瞬間に、一丁上がり、と思っただろうなあ。テレビの連続ドラマなんざ何年も見てないけれど、これはひさびさに毎回見そうな予感。

東北で地震

 寝ようとベッドに入ったところでいきなり揺れはじめて、それ以来眠れなくて困る。
 とりあえず福島第一、福島第二、女川、東通とも何もなさそうなのでこういう不安はなさげ。
 …テレビ各社ともニュース速報を送るなか、相変わらずテレビ東京は通販番組なんですが。

 そういえば、今回はエリアメールが流れなかったな。あれって震度いくつぐらいが基準なんだろう。

Wii Ware

Wii.com JP – Wiiウェア (wii.com)

 というわけでWii Wareの配信が今日からスタートしたので、さっそくもじぴったんWiiをダウンロード。けっこうハマる。ソフトのダウンロード販売というのはとくに目新しいギミックではないけれど(ほかの次世代ゲーム機なんかでもすでにあるし)、Wiiの場合は、少額で小粒なゲームを気軽に買うのにユーザ層的にも適しているような気がする。

 Wii Wareとは直接関係ないけれど、Wiiをプレイするたびに思うのが、ウチの14インチのブラウン管はさすがに目に辛い。アナログ終波まではブラウン管で粘ろうと思っていたんだがなあ… かといってテレビ自体をデジタル化するつもりもないしなあ。