trouble

刺された

 刺されてしまいました。

 春もいよいよ本格化してきて、天気のいい週末なので、グルッと自転車で遠出でもしてこようかと殊勝な気持ちでいたら、後輪が見事に刺されてパンクしてました。木曜日に乗ったときには何ともなかったから、何者かによる犯行ではないかと思われます。著しく納得いかん。
 ウチのアパートの駐輪場は、玄関から少し奥まったところにあるので、そうそう悪戯されることはないと高を括っていたのですが、甘かったようです。ていうか、何のためにそんなことをしやがりますか。

 …日曜日にオープンしてる自転車屋あったかなあ。自分でチューブ交換するほどのスキルはないし。

誤報

毎日新聞「ウィキペディアで犯行示唆」と誤報、実際は事件後の記述 (internet.watch.impress.co.jp)
本家はこちら。

 UTCとJSTを間違えるってどんなギャグだよ… 製品の出荷前に検査をするのが製造業の常識のようですが、毎日新聞では違うようです。
 そういえばこんなこともあったなあ。

 ITmediaのほうでは、どういうわけか、書き込みを行ったユーザが、

編集したユーザーは「私の書き込みが社会保険庁長官の件で、ご遺族の方々、捜査関係者の方々にたいへんなご迷惑をおかけしましたことを反省いたしております」とWikipediaに書き込み、「地元警察のほうへ、連絡し、謝罪の電話をいたしました」と報告している。

 と、何故か謝っていたりしますが、どう考えても早合点した毎日新聞の問題のような。