trip

スペイン旅行6

 忘れてきた頃にやってくるスペイン旅行記。一応、本日が最終回になります。

 お忘れかもしれませんが、南スペインのロンダからスタートします。ふたたび鉄道と、写真にはなっていませんが、アルヘシラスから更にバスで40分ほど移動します。

DSC01337

Continue reading

スペイン旅行4

 いきなりですが、ここからバスの旅です。

XP_DSC_0273

 深夜バスではありませんが、旅の中盤でのバス移動は地味に体力を削っていきます。なんでこんな選択したんでしょうね… もっとも、他の交通手段が現実的に選択しづらいためですが。

DSC01120

Continue reading

スペイン旅行3

 しばらく間が空きましたが、グラナダの続きから。

DSC00861

この日はアルハンブラ宮殿に向かいます。広場からバスで。入場チケットは日本からオンラインで予約することができます。入場人数が限定されているので、あらかじめ予約していったほうが、行列に並ばなくてすみます。

DSC00888

DSC00947

DSC00936

 アルハンブラ宮殿内にあるパラドール(国営ホテル)、の入り口。お高いんで泊まれません。

DSC00924

Continue reading

スペイン旅行2

前回の続き。

ホテルの朝食。実は朝食はここが一番よかったかもしれません。

DSC00711

朝食のラウンジからサクラダ・ファミリアが見えるという絶好の眺望ですが、さすがに3日目ともなると飽きてきますが、朝食後ホテルに荷物を預けてサクラダ・ファミリアの内部見学に。

DSC00714
Continue reading

スペイン旅行

 GW前半戦はスペインに行ってきました。あー、いわゆる新婚旅行というやつで。バルセロナから入ってアンダルシア方面をぐるりと回ってくる感じ。

 行きの飛行機はありがたいことに羽田発の787。目に見えて何かが違うわけではないものの、ヨーロッパ方面への長時間飛行でもそんなに疲労感がなかった気がします。日本からスペインに直行する飛行機は存在しないので、ミュンヘンでお乗り換え。

DSC00542

Continue reading

台風18号

 台風18号のせいで通勤にいつもの4倍ぐらい時間がかかったりする今日この頃。JR線に運転抑止がかかってしまったので、営団地下鉄(今は違うか)に乗り換えようとしたら入場制限。仕方がないので、大幅に遠回りになるのを覚悟で、大江戸線やら西武新宿線やらを駆使してなんとか到達。出勤した時点で体力を使い切ってしまったので、本日はまったく労働意欲なし。しかし、何があっても動じない京急ですら、品川駅のJR乗換口のシャッターを閉めてしまうとは相当なもんです(京急広報の「風は運転に影響しなかった」ってコメント、我らがKQのイカレっぷりをみごとにあらわしているのが素晴らしい)。

Winny開発者、逆転無罪 二審・大阪高裁 (itmedia.co.jp)

 判決要旨はこちら。
 …なんつうか、すごく、まっとうな気がするのですが。「幇助」の語義から考えてもそうだよな。

 以下、例によってバンコク旅行の写真。
Continue reading

PHS300

PHS300 Personal Wifi AccessPoint (cmtrshop.com)

 iPod touchを買ったのはいいものの、外出先とか勤務先では当然Wi-fiがないので、こんなものを買ってみた。ちょうど手持ちのb-mobile回線が余っていたことだし。

 適当にググってみてもらえればわかることだが(なんとやる気のない解説)、こいつに3Gのモデム(emobileとかのやつ)を接続すると、Wi-fiでインターネット接続が得られるというもの。煙草の箱を一回り大きくしたぐらいのものにUSBの口とスイッチがついていてバッテリ内蔵。バッテリはたぶん2時間ぐらいしか保たないけれど、まあ、外出先でインターネット接続が必要になるというのはそうそうないというのが実情。

 とりあえずこれでBylineとか使ってGoogle Readerなんかを電車の中とかで読んでいたりする。必要があるときだけPHS300のスイッチをいれればそれでインターネットに接続できるので、当面はiPhoneを買ったりする意欲が減衰することでしょう(貧弱なSoftbank網と違ってDoCoMo網が使えるのもありがたい)。

 と、インターネット接続のハナシをしたところで、とりあえず関連しそうなバンコクの写真を貼っておく。
Continue reading

病院行ったりとかその他とか

 バンコクから帰ってきてからというもの、どうも体調がすぐれなくて倒れていたり病院に行ったりしていたり。旅行の影響ではないと思うのだけど、なんか不気味。近所のかかりつけ医に「循環器じゃないか」と言われて某大学病院の循環器内科にいってみたら「循環器なんてありえん」と一蹴されたりとか。何もなきゃ、それはそれでいいんだけど。
 なんにせよ、とりあえず日々を生き延びるしかなさそうです。

 そういえばバンコク旅行の話を一切していなかったので、とりあえず写真でもあげてみる。
 今回の旅行の主たる目的は、ここに宿泊することでした。チェックインした直後に旅行の目的達成。たまには贅沢でもしないと。

Shangri-La Bangkok from the window of Mandarin Oriental Bangkok

 左手に見えるのはShangri-Laですが、泊まったのはShangri-Laじゃありません。シャングリラがこの角度から見えるところ。円高って、ほんとうにありがたいですね。
 毎日午前中は、朝食をとってからこの眺めをずっと堪能していたので、例によって例のごとく、ろくな観光はしていません。

Mandarin Oriental Bangkok Boat

 こんな感じのボートで乗り付けたりすることができたり。もっとも、ワタシみたいな無産階級が本来泊まるべきところではないので、Saphan Taksin pierからBTSに乗り付けたりするのは少数派で、たいていの富裕層な皆様は、正面玄関に車を呼び寄せたりするわけですが。
 なお、Saphan Taksin pierから間違って緑のボートに乗ったりすると、対岸のペニンシュラに連行されるので注意。朝食はチャオプラヤの河岸でとるのですが、こんなボートとか、砂利を積んだ貨物船とかが平気な顔して航行してたりする。

帰ってきた

 いきなりですが、バンコクから帰ってきました。あちらから接続して書き込もうと思ったら、なんでかしらないけれど、ウチのサーバだけ接続が拒否されてねえ。ほかのウェブサイトを閲覧するぶんにはなんの問題もなかったんだけど。やっぱりサーバの引っ越しを考えないといけないような(いつも考えるんだけど、Permalinkの引き継ぎが大変で断念してばかり)。

 いささか贅沢な旅行をしすぎたので、今晩からはしばらく塩と米で生活する日々になりそうです。