train

ビール電車

Tokyo City Streetcar Arakawa Line 9001

 こんなイベントがあると某嬢からありがたいメールをいただいたので速攻で「逝く」と返信。ビールがあるのならば、どこにでも行くのです。

 都電のコンパクトなロングシートに座って缶ビールを飲むというのも不思議な体験でして、それはそれはよかったのですが、なにせよく揺れるもので、酔いがまわりはじめるのも着実に感じられるというこのイベント。1時間半程度の運行時間でしたが、350mlの缶ビールを4本程度しか飲めなかったのは無念。

台風18号

 台風18号のせいで通勤にいつもの4倍ぐらい時間がかかったりする今日この頃。JR線に運転抑止がかかってしまったので、営団地下鉄(今は違うか)に乗り換えようとしたら入場制限。仕方がないので、大幅に遠回りになるのを覚悟で、大江戸線やら西武新宿線やらを駆使してなんとか到達。出勤した時点で体力を使い切ってしまったので、本日はまったく労働意欲なし。しかし、何があっても動じない京急ですら、品川駅のJR乗換口のシャッターを閉めてしまうとは相当なもんです(京急広報の「風は運転に影響しなかった」ってコメント、我らがKQのイカレっぷりをみごとにあらわしているのが素晴らしい)。

Winny開発者、逆転無罪 二審・大阪高裁 (itmedia.co.jp)

 判決要旨はこちら。
 …なんつうか、すごく、まっとうな気がするのですが。「幇助」の語義から考えてもそうだよな。

 以下、例によってバンコク旅行の写真。
Continue reading

成田直通ヘリ

森ビルシティエアサービス (mori.co.jp)

 森ビルの成田→六本木直通ヘリコプターサービスが、いよいよ開始されるようです。リリースのpdfはこちら

 …EC135エルメスエディションって何だよ(笑)
 乗ってみたい気もしますが、そんな銭があったら航空券をアップグレードする方に投入します、ってそんな貧乏人は相手じゃないか。無産階級は、日暮里から京成特急でちまちま成田に向かいましょう。

 しかし、佐倉のヘリポート使うのはなんでだろう。直接成田空港にヘリを降ろせばいいような気がするんだけど。国土交通省が嫌がらせでもしたんでしょうか。空港の端から飛ばせば、固定翼機の管制を邪魔することにはならないような気がするんですが(政治的事情により成田は異常に狭いからなあ)。国土交通省的には、成田には固定翼機しか降りちゃ行けないとかいうような規則でもあるんでしょうか。だったらイギリスから中古のハリアーでも買って(略)

 佐倉までハイヤーで15分、ていうのは、このサービスのいいところをかなり損なっているような気がします。もうすぐ開通の成田新高速鉄道は日暮里まで36分だから、時間面でのメリットはあんまりなくて、とにかくVIP待遇を得たい方向けなんでしょう。N’EXも、いまひとつグリーンの出来は良くないし。森ビル的には、成田からヘリを飛ばしたかったんだろうなあ。

 あー、冬とか、夜の遊覧飛行とかに使ってみるのもいいかもしれない(誰とだよ)。

Firefox3@Yamanote

 今朝の山手線で見たFirefox3の広告。とりあえずYouTubeから貼ってみる。

 しかし、これがWebブラウザの広告だと気付く人間はどれだけいるのか。ISPか何かの広告にしか見えないし。そもそもFirefoxを知っているひとは、バージョンアップしたこともいずれ知ることになるだろうし、知らないひとには何の広告か全くわからないし。getfirefox.comへの誘導ができればいいのだろうけど、かといってURLの表示も小さくて…
 トレインチャンネルの出稿費用はそれなりにすると思うのだけど、なんかもったいない気がしてならない。ていうか、OpenSourceをそこまで費用投入して宣伝する意味ってどれだけあるんだろうか。

 とりあえずワタシの場合はSafariで全く問題がないので、よほどのことがない限り当面放置。

裸祭りのポスター

裸祭りのポスター掲示断る「客に不快感」とJR盛岡支社 (sankei.jp.msn.com)

 あー、不快感っつうか、まあ、とりあえず驚くわな(笑) もともとのポスターは褌すらなかったようなので、乗客を驚かせたくないという意味では、JRとして遠慮したい気持ちはわからなくもない。

 ただまあ、首都圏の電車とか駅とかの広告には、一部の週刊誌とかもっと不快に感じるかもしれないようなモノがあったりするのは、どうにかならんのか(駅売りの週刊誌なんかもあるから断りづらいという情けない理由もあるんだろうけど)。そういえば、関西圏の私鉄とかは、そういうのはあんまりなかったような気がする。昔の京橋→七条ノンストップの京阪特急の車内とか、一切広告が掲出されてなかったような記憶があるのだけど。

Suica/PASMO動かず

260万人の朝の足を直撃 プログラムに潜んだ“魔物” (itmedia.co.jp)

 …うーん、ありがち。

 自動改札機の内部がどのようになっているかは全く知りませんが、特定のデータ長でのみエラーが出るとなると、たぶんデータグラムの格納のところで桁あふれとかの処理のところで云々とか。
 プログラム改修が13日中にも行なわれる(原因判明後翌日本番環境投入)ということは、設計上の問題というよりも、たんなるプログラマのケアレスミスのような匂いがしてなりません(報道された内容からの憶測であって、事実はどうだかわかりません、為念)。

 ていうか、日本信号って、昨年もSuica通せんぼをやってくれたような。
 さすがに、このテの公共システムでこのクラスのミスを1年で2発ってのは…

 しかし、

ネガデータにダミーを挟むなどして条件を変えれば問題なく読み込めることは分かっているため、当面、始発前にネガデータをシミュレーション環境でテストした上で各改札機に流すようにする。

 …毎日午前3時にシミュレーションを行なう運用担当SEの悲鳴が聞こえてきそうです(笑)

VSE

 週末を利用して小田原まで。といっても夕方からビール飲んで即日帰ってきただけですが。
 行きの便は、小田急電鉄の誇る新鋭ロマンスカー50000系VSEだったのですが… よくこんなケッタイなもの造ったな小田急。

小田急VSE運転席

 前方は先頭車の展望席。左側に運転手さんの手が見えていますが、発車前に自分の乗り込む運転席に登るハシゴを電動でゴゴゴゴゴッと操作しているところ。必要性はわからなくもないが、なんつうか、設計者の趣味としか思えないギミック。ヲタ心をくすぐる仕掛けです。このあと、ちいさなお子さんが記念撮影とかしておりました。
 新宿から小田原までだったので、景色自体はそれほどでもなかったのですが、ふだん見ることのない車窓と、居心地のいい車両と、車内販売の生ビール(缶ビールではない)のせいで、小田原に到着する頃にはすっかりいい感じにできあがっていたのでした。これからビール飲みに行くというのに…