thinkpad

Virtual PC

 3連休のあいだに導入してみました。



“Virtual PC 7 for Mac + Windows 2000 Pro” (マイクロソフト)

 どうしても Windows + Internet Explorerでしか参照できないページ(某証券会社とか)があったりして、そのために毎回Windows機を立ち上げるのもどうかという感じなので。机の上が片付かないったらありゃしない。

 パフォーマンスはもともと気にしてはいない(ゲームをするわけでもなし、とりあえずInternet ExplorerとTarget Frontierが動けばそれで良かった)ので、いまのところ快調、というか何の苦もなく使えていたりする。信じられないくらいあっさりとWindowsが立ち上がるのが驚き。これで、邪魔だったThinkPad(Target Frontier専用機)を机の上から片付けられるのがうれしい。

 ただ、ワタシの環境(Mac mini G4/1.5GHz/1GBytes)で、いまのWindows機を全部捨ててしまえるほどまでには働いてはくれなさそう(たしかEdy Viewerは動かないんだっけ)。所詮、実機の代わりにはならないというつもりで買うんだったらいいかも(intel insideになったらどうなるのかわからないけれど)。ああでも、PowerMac G5とかでぶん回したらどうなるんだろう。