snow

Snow Leopard インストールしてみた

 佐川君が昨日持ってきてくれないので、今日になってインストール。
 アップグレードインストールは、何が起きるかちょっとばかり不安なので、バックアップをとってから、まっさらからインストール。おかげでこの時間になってしまった。

 とりあえず、全般的な見た目は、ほとんど10.5と違いが見あたらない感じ。ただ、動作が若干きびきびとしているのは嬉しい(2.4GHz MacBook 13inch)。まだ、基本的なアプリしかインストールしていないので、これから諸々確認していくつもり。

Snow Leopard 予約

 とりあえず、気分的に抑えられないものがあったので、気分的にAmazonで予約してみた。

 とはいえ、どうやらLeopardで動いていたソフトウェアでも動かなくなったりしてしまうものが、けっこうあるような感じなので(とりあえずMasterMoney2は一部問題があるようだし、)、実際にインストールするかどうかは、到着してからの気分次第ということにしておく。

 あと、どうでもいいけど、ectoのAmazon Helperが動作しなくなってる。Amazon APIの挙動が変更になったのが理由みたい。地味に便利だったのでちょい困る。

Snow Leopard

Mac OS X Snow Leopard – 世界で最も先進的なオペレーティングシステム (apple.com)

 28日発売だそうです、って、今週末じゃん。
 例によってAppleの初物に手を出すのはいささか怖いところがあるけれど、どうしたもんかな。とりあえず、もう余裕のない内蔵ハードディスの換装と同時にやろうと思っていたから、500GB/7200rpmの価格が落ち着いてからにしようかな。

Mac mini 2009

アップル – Mac mini (apple.com)

 Apple Storeがcome back soonになってたと思ったら新型Mac mini/iMac/Mac Proがひっそりと登場してます。といっても、上記の日本語サイトは3/3 23:20現在、まだ新型にあわせた更新がされてません(いつも思うのだが、アップルジャパンはせめて自社サイトぐらいUSと同時に更新できないものか)。

 一部RumorサイトであがってたUSBx5タイプがどうやら正解だったみたいです。それ以外は時間の経過にともなう順当なスペックの向上に過ぎません。エントリーモデルでも(Intel統合チップではなく)GeForce 9400Mを積んできているのは、やはりSnow LeopardでのOpenCLがターゲットに入ってきてるからでしょうか。

 それはそうと、599USDのモデルが69,800JPY、799USDのモデルが89,800JPYって、やっぱりクパチーノ方面では1ドル110〜115円前後という相場がいまだに通用しているようです。いくらなんでもそろそろ為替レートの見直ししてください>アップルジャパン。それとも機を見て値下げするつもりなのか。

 まったく注目されなさそうな感じですが、iMacの20インチモデルが、かつて17インチモデルを切り捨てたときのような扱いになってて、次のモデルチェンジあたりで24インチモデルに集約されそうな勢いなんですが。ますます日本で売れなくなりそうなiMac、かわいそうに。
Continue reading

 東京は三連休のスタートだというのに雪がエラいことになっているわけですが。ここしばらく週末になると雪で外出が制限されるというのが気にくわないところでありますが。明日は晴れるようなので、どこかに出かけてみようかと思ったりする土曜の夜。

 金曜日の夜から東京は雪だったので、この週末はずっと自宅に閉じこもっていた。なんだいつもと変わらないじゃん。先週はなんか疲れがひどかったので、ちょうど良かったかもしれない。

 うちのマンションの通路にはまだ残雪がある。月曜日の朝もたぶん残っているんだろう。ただでさえ寒いのに、労働意欲を失いそうだ。

 気づいたらもうすぐ1月も終わりで、たいしたことは何もできていない。今年もこうしてズルズルと過ぎていくような気がしてならない。なんかこのエントリもズルズルしてるし… …馬券も片眼しか開いてないし(関係ないか)。