sapporo

シルクヱビス

サッポロビール | シルクヱビス (sapporobeer.jp)

 缶のデザインが白地に金色文字でなんかデジャブと思ったら、遠目にはシンハビールの缶にそっくりじゃないか(笑) シルクはタイの特産物だしな。 あ、シンハ飲みたい。

 小麦使用のせいか、ヱビス的な味のふくらみは薄いような気がしますが、シルクと名乗るだけあって舌触りはなめらかです。でも、栄えある「ヱビス」の冠をつけるほどかというと、正直…

冬物語2008

サッポロ 冬物語 (sapporobeer.jp)

 ようやく秋らしくなってきたと思ったら、もう冬です。
 お味の方は、まあ、そうですね、ふつうです。常飲するにはいいかもしれませんが、いまひとつビンとこない。

 とりあえず、さいきんはこっちが発売になるのを心待ちにする日々。

サッポロ冬物語2007

SAPPORO 冬物語 (sapporobeer.jp)

 もう冬なんです。
 少なくとも、サッポロビール(株)はそのように主張しております。

 アルコール度数は5.5%。贅沢モルトほどの芳醇さはありませんけれど、冬の夜長にだらだら飲むには、これぐらいがちょうどいいかもしれません。ビール自体がどっしりとしていると、それだけでおなかいっぱい、ということがなきにしもあらずなので。
 今、ひたすらに冬物語だけを飲んでおりますけれど、なんか食事をしながら、それも和の料理とともに飲むほうがしっくりくるような気がします。

 毎年、缶のデザインは(これはいかがなものか)という感じでしたけれど、今年の缶のデザインはなかなか上出来ですよ。ビールというよりは清涼飲料水っぽいデザインですけど(笑)

サッポロ贅沢モルト

サッポロビール | サッポロ贅沢モルト (sapporobeer.jp)

 ウチの近所のスーパーには置いてなかったので、今日になるまで気づきませんでしたが、こんなものが発売されております。「麦芽1.5倍のコクと香り」ということで、キリン秋味の麦芽1.3倍を凌駕する数値を叩き出し(まあ、どちらも当社比だからアテにはならないんだが)、かつバイエルン ビール純粋令に従って麦芽とホップのみを原材料(秋味は米、コーンスターチ使用)としているんですが…

 あんまり決まり切った言葉を使うことは潔しよしとはしないのですが、一口飲んだ瞬間に思い浮かんだ言葉は「芳醇」。モルト香が強く、エステル香はあまりしない(だから贅沢モルトなんていう名前にしたんでしょうけれども)。ただ、舌の上にはあまり味は残らず、さっと消えていく感じ。肉類にあわせるのがいいんじゃないかと思うんですが、どうでしょうか。
 …サッポロビールはやればできる子。勢いに乗って、ついでにサッポロクラシックを全国発売してください。

 …これを書いているときに適当な単語でいろいろ検索していてはじめて気づいたんですが、マイケル・ジャクソン氏、つい先日、亡くなられていたんですね。ご冥福をお祈りいたします。明日あたり、いいシングルモルトでも買ってこようかなあ。