politics

定額給付金

 役所から定額給付金の申請書が届く。例によって無産階級なので一も二もなく申し込むことにする。さもしいなどとは言ってられん。

 申請書を見て面白いなと思ったのは、金融機関のキャッシュカードか通帳のコピーを貼り付けないといけないこと。キャッシュカードって、エンボスがあるから、うまいことコピーが撮れるかどうかというのが謎(さすがにやったことないのでね)。明日以降、近隣のコンビニのコピーコーナーでは、キャッシュカードのコピーを撮る人々の行列が見られそうです。

 さて、この定額給付金、定額減税の亜流なのか、社会保障の一変種なのかがいまだによくわからない。どっちつかずだったりするせいで、もろもろの混乱は生じたんじゃないかと思うのだけど。個人的には、定額減税の亜流として整理した方がいいと思うのだけど、だとしたら担税力の小さいであろう老人・子供に手厚い給付がなされているという矛盾も生じたり。ていうか、はやいところ所得税下げて消費税上げてくれ。

リージョンコード

オバマ米大統領、英首相に映画DVDを贈る>リージョン違いで再生できず (japanese.engadget.com)

 ひでえ(笑) さすがに同一言語の米英でDVDに互換がないというのは盲点。

 英国と同じリージョン2の住人としては哀悼を禁じ得ません。正直、どうしても他リージョンのDVDを閲覧したい連中はどっからかリージョンフリーなプレーヤを確保してくるだろうから、あまり抑止効果になってないような気がするのですが(とある東南アジアの某国ではリージョンフリーじゃないとプレーヤが売れないとか何とか聞いたような、さもありなん)。

 じゃあ、blu-rayではどうなっているかというと、やっぱりリージョンコードはあるらしいです。やはり、リージョンCは特定地域狙い撃ち(笑) ま、いずれ破られるんだろうけど。いっそ、円盤のサイズを微妙に変えるとかしておけばいいのに。

誤報

毎日新聞「ウィキペディアで犯行示唆」と誤報、実際は事件後の記述 (internet.watch.impress.co.jp)
本家はこちら。

 UTCとJSTを間違えるってどんなギャグだよ… 製品の出荷前に検査をするのが製造業の常識のようですが、毎日新聞では違うようです。
 そういえばこんなこともあったなあ。

 ITmediaのほうでは、どういうわけか、書き込みを行ったユーザが、

編集したユーザーは「私の書き込みが社会保険庁長官の件で、ご遺族の方々、捜査関係者の方々にたいへんなご迷惑をおかけしましたことを反省いたしております」とWikipediaに書き込み、「地元警察のほうへ、連絡し、謝罪の電話をいたしました」と報告している。

 と、何故か謝っていたりしますが、どう考えても早合点した毎日新聞の問題のような。

総選挙

 終わってみれば安定多数とはね… まだこれから開いていくんで、252届くかどうかはわからないでしょうけど。

 引っ越ししたばかりなので、投票は前の住所で。はるばる電車で1時間半掛けて行って参りました。着いたのは20時5分前ぐらいだったけど、投票所は結構混雑していたりするので、投票率は想像通りけっこう高くなりそう。ビールでも飲みながら選挙速報を見ますかね。
Continue reading

vacation

 の予定を考えているのだけど、スケジュールを確認してみると9月にはお休みは無理のようで、無理矢理休暇をとるなら8月、という感じになりそうなので困惑。チケット高いぞ。

 むなしいかな今日もお仕事。iPod片手に音楽を聞きながら文書作成してみると、意外と集中して作業できたりもするので、これはこれでよし。

 唐突ですが、休日ぐらいはマジメにニュースを見たりしていると、アメリカ大統領選は民主党が7ポイント上回っているということらしい。ブッシュ不利の情勢のようだけれど、どうやらブッシュチームは選挙戦の開始を9月から、と定めているようで(歴代の共和党候補者のなかでは最も遅いらしい)、この程度の差ならば、まだ互角、といったところでしょう。