mobile

カロリー

カルチョ! で今日からカロリー貯金 (calcho.net)

 いいかげん体重がいい感じになってきてしまってきて、体脂肪率が30%などという、とうてい人には言えない状態になってきたので、10日ぐらい前からはじめてみました。とりあえずいちにち2000kcalを目標にしてみる。
 類似のサービス(Yahoo! beautyとか)は数あれど、UIが比較的シンプルなのと、携帯電話からも入力可能なのがいいです。何か口にするごとに携帯から登録してみるのが習慣になりました。
 あと、カロリーが判別できないものを食べなくなったという副作用もあります(笑)

  それから、こんなものも買ってみました。骨量を算定してくれるとか、さいきんの体重計は恐ろしいことになっているのですね。そのうちUSBかBluetoothで自動的に履歴を吸い上げてくれる体重計とか登場したりするんじゃないでしょうか。


"インナースキャン50V"(タニタ)

 まあ、こんなことを書きながら一番搾りを飲んでいたりする訳ですが…

(追記)
>>Bluetoothで自動的に履歴を吸い上げてくれる体重計
 よく考えたらWii fitがそうだった… 任天堂恐るべし。

Windows Live Writer

 を導入しました。
 MS製のソフトウェアにしては機能も厳選されていて、ブログをサクサク書くという目的に特化したつくりになっているのが好感が持てます。いままではectoがもっぱら頼みだったのですがこれからはLive Writerも併用ということでひとつ。

 オマエこれまでさんざんMacのハナシをしていていただろうに、っていうのはありつつ。
ていうのもこういうものを買ってしまったからで…

 MWSFで持ち歩けるMacが出なかったので、つい…

MacBook Air

 というわけで、MacBook Airな訳ですが、まあ技術的にはたいしたものだと思う訳なんだけど、使用シーンが思いつかないという訳でして、自宅で使うには拡張性が低すぎる訳だし、持ち運んでバリバリ使うには底面積が広すぎて何かとかさばる訳で… というわけで買わない訳を列挙してみました。

 実際問題としてどうなんだろうなあ。業務用として毎日持ち運ばざるを得ないような(レアな)方には、選択肢はこれ一択なんでしょう。インターフェイスの割り切り(USBx1でFireWireすらないのはどうかと思うが)については、まあ諦めるにしても、液晶のドット数がほぼ半額のMacBookと同一というのは… 1680×1050とまでは言わないまでも1440×900ぐらい積めなかったものか。結局、インターフェイスが減って薄くなったMacBookと変わりませんのでねえ(いや、その薄さ軽さが最も重要だという向きには最善なんでしょうが)。
 あとあれだ、1.8インチHDDがどう影響するか。SSDを買うのはまだまだ少数派だろうし。

 さて、この行き場のない物欲はどこにぶつけようか。