mobile

マイルの価値は

ANAマイレージクラブ モバイルのご案内│ANAマイレージクラブ (ana.co.jp)

 というわけで、ANAがまた小銭稼ぎを始めました。ANAマイレージクラブモバイルプラス。月315円で、Edyマイルの獲得数が倍になるというもの(ほかにもいろいろあるらしいが、とりあえず陸マイラー的にはどうでもよい)。で、どういう状態だとこれに加入して得になるのか、ちょっと考えてみることにしました。

 単純にマイル獲得数が大きくなるのはどちら? ということであれば、100x+315<200xで、3.15マイルを上回って獲得したとき、となるのですが(さいしょ、阿呆なことにこれで思考停止してしまった)、当たり前ながら、これでは「315円の支払に見合ったマイルが得られるか」の回答にはなっていません。我ながら(我故に)莫迦ですね。

 加入することにより得られるマイルがどれだけ増えるかというと、x円Edyを使ったときには、2x/200-x/200=x/200マイルを増分として得られることになります。このとき、1マイルの価値をy円(だいたい1.25〜1.5が換算相場のようですが)とすると、(x/200)y円分の価値を315円で得たことになりますので、(x/200)y>315つまりxy>63000のときに、加入する価値があったことになります。仮にy=1.5とすると、月に42000円以上Edyマイルを利用することが通常ならば、加入する価値があることになります(42000円使ったときには、210マイルを315円で買ったことになります)。もちろん1マイルの価値をもっと低く見積もるならば(yの値を小さくするなら)、この分岐点はより高くなることになります。マイルをEdy交換するときは、y=1になるので、月63000円以上Edyを使う気がないとダメですね。さらに、実際には、レジで200円未満の端数がでたときには、マイル付与されず切り捨てられる筈なので、実際の利用額はもっと大きくないとこの値には近づかないことでしょう。

 正直、仕事帰りで疲れた頭にキリンラガーを投入しながら考えているので、正直これが正しい考え方なのか、自信がありませんが、この考え方で行くならば、日常の買い物の相当部分をEdyで処理しないと、マイル単価から考えた還元は得られないんじゃないかということになります。その他の特典(限定コンテンツとか)に魅力を感じないならば、ちょっと考えた方がよさそうです。

 …なんというか、ANAもうまいこと考えたものですね。「315円でマイルが倍に!」と言われたら、あっさり食いついてしまいそうです。とにかく、機内サービスの簡素化からはじまって、コツコツ小銭を貯めていくことしか当面考えていないんじゃないかという気がします。315円なら、マニアファンは、あっさり加入してくれそうですし、なんとなく(あくまでなんとなく)お得感もありますし。

 あれこれ考えてはみたものの、マイル口座に蓄積されるマイルを最大化することに歓喜を覚えるワタシは、即加入の予定なのですが…

モバイルSuicaの罠

 しばらく風邪で死んでおりました。今年の風邪は高熱にはならないけれど長引くということなので、かえって鬱陶しい。

 そんなこととは関係なく、Xperiaが4月1日販売開始てなことで、ちょうど手元の905iが2年間の割賦縛りも解けたところということで、そろそろ買い換えの季節のような気もしつつ、ひとつ困りものなのがモバイルSuica。
 通勤に使う路線はぜんぶJR東日本なので、モバイルSuicaに定期券を設定しておいたのだけど、ふつう定期券というものは6か月とかで買うもので、こいつの次の更新時期が6月末。4月に機種変更すると2か月ちょっと分が余ってしまう。
 次の機種にもFelicaチップが搭載されていれば、たんに移し替えるだけなのだけど、そうでない場合、移し替え先は昔ながらのカード型Suicaとなる、筈なのだけど、どうやら、できない。

 モバイルSuica定期券をやめるには、どう調べても、いったん定期券を解約して、新たに買い直す、という手続が必要なようで、そうなると、だいたいワタシの場合、1万円ぐらい損する感じ。まさに罠。

 と、いうわけで、Xperiaはあえなく当面見送りとなりました。ここに集まってくるレビューをみてても、なんだろう、なぜか買う気にさせてくれない(笑) ということで、同じく見送り予定だったiPad 3Gモデルが、俄然資金投入先として魅力的になりつつあります…

あけましておめでとうございます

 おくればせながら、あけましておめでとうございます。とりあえず、今年は、いろいろありつつも体重を落とす方向で。

 Twitterを使うようになってから、スマートフォンが本気で欲しくなっている今日この頃。今年は、どこかのタイミングでMacを買い換えようと思っていたけれど、先に携帯電話を買い換えることにしよう。とかいってNexus Oneが日本でも入手できるようだったら、あっさり走ってしまうかもしれん。

PHS300

PHS300 Personal Wifi AccessPoint (cmtrshop.com)

 iPod touchを買ったのはいいものの、外出先とか勤務先では当然Wi-fiがないので、こんなものを買ってみた。ちょうど手持ちのb-mobile回線が余っていたことだし。

 適当にググってみてもらえればわかることだが(なんとやる気のない解説)、こいつに3Gのモデム(emobileとかのやつ)を接続すると、Wi-fiでインターネット接続が得られるというもの。煙草の箱を一回り大きくしたぐらいのものにUSBの口とスイッチがついていてバッテリ内蔵。バッテリはたぶん2時間ぐらいしか保たないけれど、まあ、外出先でインターネット接続が必要になるというのはそうそうないというのが実情。

 とりあえずこれでBylineとか使ってGoogle Readerなんかを電車の中とかで読んでいたりする。必要があるときだけPHS300のスイッチをいれればそれでインターネットに接続できるので、当面はiPhoneを買ったりする意欲が減衰することでしょう(貧弱なSoftbank網と違ってDoCoMo網が使えるのもありがたい)。

 と、インターネット接続のハナシをしたところで、とりあえず関連しそうなバンコクの写真を貼っておく。
Continue reading

type Pみてきた&宴会

 VAIO type Pの現物を拝みに、土曜日にヨドバシakibaへ。さすがに売り場にはご同輩がたかっております。

 全般的な印象は、前回書いたものとほとんど変わりない感じ。店頭展示のものはAtom Z520(1.33GHz)なので、パフォーマンスの低さが著しいことこの上ないですが、それ以外は良好な出来になっております(でもあの感じだと、カスタムメイドで1.86GHzにしても大して処理性能は望めないような。こればかりはIntel/AMD次第なんだよなあ)。
 あえて難点をつけるとすると、こだわったとされるキーボード、本体に厚みがなく、深さがないので打鍵感に難があるところか。本体の厚みをもう少し大きくとってでもキーストロークを良くした方が商品性に忠実な造りになったように思う。

 ところで、全然関係ないのだけど、秋葉原駅のホームからエスカレーターで降りたときに偶然某N氏と遭遇。示し合わせたわけでもないのに、恐ろしい確率でこういうこともあるものだと、宴会に突入することに。おかげで日曜日の午前が潰れてしまった(笑)

Nokia E71

Nokia、日本で携帯端末の販売打ち切り (itmedia.co.jp)
ドコモ、ノキア製「E71」の発売を中止 (k-tai.impress.co.jp)

 あらー。Nokia全面撤退ですか。NM706iちょっと欲しかったんですが(さいきんの携帯はスマートフォンでもないのにひたすら大型化してきていて、持ち歩くのに鬱陶しいので、一昔前のpreminiみたいなのが欲しい)。

 店頭で並んでいるところでも、どうしても機能的に見劣りがしてしまう(Symbian S60の底力はそんなもんではないのだけどなあ)というのが普及しなかった理由なんでしょう。ワンセグもおサイフケータイもなければ、見た目のスペックもQVGAとかで、iアプリはどうでもいいけれど本来の持ち味であるS60ネイティブアプリはキャリアの方針でインストールできないでは、正直戦いにはならなかったんでしょう。

 E71も、HT-01Aの中途半端ぶりを知ってしまってからは、どうせiモードメールが使えないならば、いっそこちらのほうが長文メールを書いたりするのには適しているんじゃないかと思ってウオッチしていたのですが… こうなったらTreo Proでも日本語化して売ってくれないものか(Palm OSじゃなくてWindows Mobileだから日本語化もコストはそんなにかからないと思うんだが…)。

iPhoneでワンセグ

ソフトバンク、iPhone 3Gでワンセグ視聴できる充電アダプター (k-tai.impress.co.jp)

 あまりにも大胆すぎる周辺機器の登場です。別装置でワンセグを受信しておいて映像データをWi-Fiで飛ばすとは力業すぎます。案の定、バッテリーの持ち時間は哀れを誘うほどになっております。
 ということで、鬱陶しさを考えると実用性は疑問ですが、まあこういうものを開発して販売してしまうところはさすがというべきでしょう。でも買わないけど。

テキスト入力に特化してみる

キングジム、キーボードを搭載したテキスト入力専用ツール (pc.watch.impress.co.jp)

 また想定外のところから面妖なガジェットが登場しました。公式はこちら。要は持ち歩けるテキストエディタ。

 なんつうか、すげえ惜しい。もう3年早ければ爆発的にヒットしたかもしれん。外出先でさくっとblogの原稿を書いてみて、自宅に帰ってアップロードするなんていう用途にはうってつけでしょうから。ただ、今はEeePCみたいなのがemobileのHSDPAモデムとセットで100円とかいう、ある意味異常な状態ですからねえ。ブラウザもメーラも付いているUMPCのほうが残念ながら一般受けはいいんでしょう。バッテリー? 一般人は気にしませんて。
 そういえば、その昔ポケットボードなんてものがあったなあ。アレもiモードメールが普及するとあっという間に消えていったっけ。

 KINGJIM的には「ターゲットはビジネスマン。出張、打ち合わせが多い人だ」つうことですけど、こういうひとって、カイシャからPCが支給されていたり、あるいはカイシャ情報の外部持ち出しが禁止されていたりすることがままあるんじゃないかと。かつてのDOSモバやOASYS-Pocketが、記者やライターに有り難がられていたことを考えると、その層には受けるかもしれませんけど。
 あとあれだ、長期の旅行に行くときとかは、ノートPC持ち歩くのも鬱陶しいので、メモ代わりになっていいかもしれない。

 こういうものを買うくらいなら、QWERTYキーボード付きのスマートフォンを買う方が自分向きなので、たぶん散財リストに登録されることはないでしょうが、とはいえ、ヨドバシあたりで見かけたら衝動買いしてしまうかもしれません。
 あと、どうでもいいことですが、ヲタ的には、作成されるtxtファイルの文字コードは何なのかと気になって仕方がありません。UTF-8だったりすると目の付け所がシャープキングジムなんだが。

Touch Diamondのホットモック

 こないだ物欲宣言をしたTouch Diamondのホットモックがビックカメラ有楽町で展示されていたのでちょっとだけ触ってみる。

 とりあえず従来のWindows Mobile携帯に比べて圧倒的に小さいというか軽いというか、日常の持ち歩きに苦にならないサイズにまでは落とし込めているところは凄いです。むかしW-ZERO3を鬱陶しく思いながら持ち歩いていたのが嘘のようです。
 文字の入力は、さすがにキーボードがついていないので非常に面倒ですが。これもTouch Proならキーボードが付くので、まあそっちを狙うならば苦にならないでしょう。Touch Diamondは、ビューアに徹するのが良さそうです。あんまメールなんかは書きたくならない感じ。
 SIMが刺さっていなかったので、Webの閲覧スピードがどれほどのものかはわかりませんでしたが、Touch FLO 3Dのせいか全般に若干のもっさり感があったのは否めないので、Webもサクサクとはいかなそうな予感がします。Touch FLOを切ったりできるのかな? であればふつうのWindwos Mobile機並みになるんじゃないでしょうか。
 まあ、全般的には見送りのような気がします。DoCoMoから登場するTouch Proでいくらか改善されればいいのだけど。

 となりにiPhoneのホットモックもありましたが、こちらは何故か誰も触っていなかったり。レスポンスの早さ(正確には遅さの隠し方)はこちらのほうが圧倒的に上ですが、誰も触ってないってことは、個人需要は一巡してしまったのかねえ。買いたい輩は発売当初にさっさと買ってしまったんだろうし、ハードウェア自体は当面アップデートもされないでしょうから(ソフトが着実にアップデートされていくであろうところがiPhoneの怖いところ)、日本市場での伸びしろはおおきくなさそう。まあ、なんか法人向けに導入されたりもしているみたいだけど。やるなベリングポイント。

touchほしい

 touchといってもiPod touchのほうじゃないです(一時期持ってたけど、満員電車内での片手操作が難しいのと、Safariが落ちまくって到底実用的でないので手放した)。

ドコモとソフトバンクから「Touch Diamond」「Touch Pro」登場 (k-tai.impress.co.jp)

 こっち。
 Touch Proのほうが微妙に欲しかったりする。おサイフケータイ(FeliCa)が使えなくなるのだけが難点だけど(まさか搭載してこないよな)、まあSuicaぐらいはカードでも何とかなるし、Edyはさいきん使用頻度が下がってるし、引き替えにしても惜しくないレベルかな。とりあえず今の携帯(N905i)が使いづらくて仕方がないし、i-modeも大して使い途がないので、きちんとOperaを積んでいる端末が欲しい。

 できれば海外だけでもSIMフリーだったりするとうれしいのだが、DoCoMoにそれを望むのは無理でしょう。emobileのTouch DiamondはSIMフリーになっているかもしれないけれど確証がないし、所詮1.7GHz帯しか対応しないので国内では使いようがないのが残念。HTCから、Advantageのときみたいに直接SIMフリー版のTouch Proが出たりしないものか(あ、でもその場合バリュープランで契約できたりするのか?)。