kirin

秋味2009

KIRIN_キリン秋味 秋だけの限定醸造 (kirin.co.jp)

 ビールを控えると宣言しておきながら、日曜日に某信濃町のビアガーデンに行ってきたりもしていますが、今年も秋味の季節がやってまいりました。これまでの定点観測、20072008
 プリン体がどうあろうとも、こればかりは欠かすわけにはまいりませんて。

 キリン公式には26日発売とありますが、近所のセブンイレブンではすでにフライング発売されてました。

 お味はいつもの秋味ですが、若干、アルコール度数の高さからくる何かが気になるような(おっさんになったことによる嗜好の変化かもしれん)。

キリン 秋味 2008

 今年ももうそんな季節です。
 さっそく買い込んで飲んでいたりしますが、どっしりと作ったビール特有のコクと、日本のビールには珍しい酸味が若干(ほんの若干)していたりもします。今年もきっちりと仕上げたものを作ってくれてありがとう麒麟麦酒株式会社。

 去年はこんなこともあったりしました。昨年の当選者としては、ことしのトラックバックキャンペーンには、勝手に自粛させていただきます(笑)

カロリー

カルチョ! で今日からカロリー貯金 (calcho.net)

 いいかげん体重がいい感じになってきてしまってきて、体脂肪率が30%などという、とうてい人には言えない状態になってきたので、10日ぐらい前からはじめてみました。とりあえずいちにち2000kcalを目標にしてみる。
 類似のサービス(Yahoo! beautyとか)は数あれど、UIが比較的シンプルなのと、携帯電話からも入力可能なのがいいです。何か口にするごとに携帯から登録してみるのが習慣になりました。
 あと、カロリーが判別できないものを食べなくなったという副作用もあります(笑)

  それから、こんなものも買ってみました。骨量を算定してくれるとか、さいきんの体重計は恐ろしいことになっているのですね。そのうちUSBかBluetoothで自動的に履歴を吸い上げてくれる体重計とか登場したりするんじゃないでしょうか。


"インナースキャン50V"(タニタ)

 まあ、こんなことを書きながら一番搾りを飲んでいたりする訳ですが…

(追記)
>>Bluetoothで自動的に履歴を吸い上げてくれる体重計
 よく考えたらWii fitがそうだった… 任天堂恐るべし。

秋味届いた

 こんなことをしたら、めでたく当選いたしました。ありがとう麒麟麦酒。

キリン秋味2007

 これでしばらく生活できます(笑)
 懸賞モノで当選したのは10年振りぐらいじゃないかしら。

一番搾り スタウト

KIRIN_一番搾り スタウト (kirin.co.jp)

 またこんなのが出てるので、とりあえず買ってみました。新種のビールが発売されるたびに試さずにはいられないというのも、我ながら難儀な性格ではありますが。

 スタウト、黒ビールということで、どうしてもギネスと比較してしまうんですが、ギネスほどのコクはなく、ギネスと比べると若干の酸味があって苦みは薄いという、日本の代表的なビールに近い(飲みやすさを重視した)作りになっております。缶のデザインも黒を基調とした上品な仕上がりになっておりますし、なかなかいいんじゃないでしょうか。

KIRIN キリン秋味 2007

KIRIN_キリン秋味 秋だけの限定醸造

 めでたく今年も出ましたので、飲んでおります。秋というには、いささかまだ暑さが厳しいですが。

 ニッポンプレミアムザ・ゴールドと、麒麟麦酒株式会社に対しては少々厳しい言葉を述べさせていただきましたが、やっぱ秋味は美味いわ。アルコール分約6%は伊達ではないですなあ。量産型ジャパニーズ・ビールのなかでも、トップクラスにあると(勝手に)決めつけておきます。なんで通年販売してくれないんだろ。

 そういえば、なんかこんなことをしているのでtrackbackを送ってみる。
 …べつに、上で賞賛しているのは、あわよくばキリン秋味350ml缶1ケース(24本入り)とやらをもらおうとしての策略でもなんでもないので(笑)

KIRIN ニッポンプレミアム

KIRIN_ニッポンプレミアム

 なんかもうちょっと名前の付け方がなかったものかと思われますが。
 「引き締まった苦み」が特徴ということで、ちょっと期待していたんですが、キリンラガーを全量モルトにしただけのような感じで、残念ながらちょい企画倒れ。いや、不味いわけではないんですが、プレミアムビールにしては、特徴がないというか(名称を考えると国粋主義者の方にはいいかもしれませんが、ラベルはアカです)。使ってる酵母が似ているのかな? これならヱビスのほうが幸せになれると思います。

 さいきんのキリンビールは、これといい、なんか微妙に的を外しているような気がしてなりません。そろそろ秋味に期待しておこうか。

キリン・ザ・ゴールド

KIRIN_キリン・ザ・ゴールド

 現在試飲中。
 なんつうか、鳴り物入りのわりにはなんか微妙。「隠し苦味」とかいいつつも、ほんとう隠してしまっているので、もうちょっと苦みが強くてもよかったんじゃないかと。これなら、クラシックラガーのほうがワタシは好みです。

 さいきんのプレミアム系のビールでは、プライムタイムがいちばんバランスがいいような気がしている。個人的にはぜひともヱビスの巻き返しを期待しております、というとりとめのないまとめで今日のところは。