kddi

iPhone 4S(au)インプレッション(めいたもの)

今更ながらですが、KDDI(au)版のiPhone 4S(Black 64GB)を購入したので、気付いたことをつらつらと。
ちなみに、これまでiPhoneを使ったことはないので、4Sならではの、というポイントは、よくわかりません。ちなみに、以前はDoCoMoでBlackBerryを使ってました。

  1. 電波強い
     これはiPhoneというよりKDDIの問題ですが。
     Softbankの電波状況は常々あれこれ聞いていましたが、使ったことがないので、実効どのくらいかは知りませんが。とりあえずKDDI版は、都内で使っている限り、電波で困ったことがありません。
     予想外だったのが地下鉄線内での電波の粘り強さ。ホームに入線する10秒ぐらい前から1x(いわゆる「○」印)を掴んで、ホーム入線と同時にEV-DO(「3G」印)になるぐらい。ホームから出て行くときも同じくらい。DoCoMo(ただしBlackBerry)だと、ホーム入線から数秒して電波を掴む(場合によっては掴めずに発進することも)あったので、これはうれしいところ。
  2. サイズちょうどいい
     Android端末は、4インチ前後の液晶サイズというのが一般的なようですが、iPhoneの3.5インチというのは、ちょうど片手で操作できなくもない、ギリギリのサイズだと思います。発表前の噂では、iPhone 5は、4インチサイズになるというのもありましたが、ならなくて本当に良かったと思います。
  3. 意外と電池保つ
     どうせ電池は保たないだろうと思ってましたが、朝自宅をでて夜カイシャから戻っても、まだ40%くらい残ってます。そのうち電池がヘタレてくるとは思いますが、これも予想外。とりあえずカイシャに充電器は常備しましたが…
  4. iPod持たなくていい
     当たり前すぎますが… 荷物がひとつ減るのはうれしいことです。
  5. メールとか気付かない
     着信ランプとかそういうのがないので、着信音を聞き逃すと、着信があったことにしばらく気付きません。Notification Centerは便利ですが、これはいつまでたっても改善しない気なんだろうか。
  6. 「電話しながらパケット通信できない」は今のところ気にならない
     CDMA2000の弱点ということになっているのですが、今のところ、まったくその弱点を認識することはありません。電話しているときにiPhoneを耳から離して何かするということが’ないもので(Bluetoothヘッドセットでもしてれば別なんでしょうが)。
  7. GmailのPushが遅い(気がする)
     Exchangeアカウントとして設定しているGmailの反応が少し遅い気がします。こればかりは、当方の設定のせいで、iPhoneのせいではないと思いますが、BlackBerryと比べるとどうしても…

アプリとかは、まだほとんど入ってないので、ポテンシャルを発揮できてるとはいえないですが、まあ、総合的にはきわめて満足です。日本語のフリック入力にはまだ慣れてないですが、一週間前よりは慣れてきた気がするので、そのうちスピードも向上するでしょう(と思いたい)。

iPhone 2.0

Apple,iPhone 2.0 Softwareの正式版を6月に。iPhone版「Spore」も披露 (4gamer.net)

 というわけで、以前から待望されていましたiPhone SDKが(ベータ版とはいえ)登場しました。iPhone登場以前は「ユーザアプリはWeb2.0標準で」とか言っていたのに、SDK公開に方針転換してから比較的短期間でXcodeと統合した開発した開発環境とかApp Storeとかを用意してきたのはさすが。とはいえ、App Storeでのシェアウェア配信に30%のマージンをとるというのはどうかと思うけれど、ホスティング+決済手数料と考えるとそれほどでもないのかな。あとは、App Storeへの登録にどれほどの手間を要するかでしょう。KDDIのBREW並に時間を要するとなるとさすがに個人開発者には耐えられないのでは。

 Exchange Serverと接続できるというのも(北米的には)大ニュースでしょうが、わざわざ4gamer.netのリンクを引っ張ってきたのは、ゲーム業界の参入がみられそうというところから。pippin@の雪辱なるか?

 なんにせよ、とりあえず、どこのキャリアでもいいから、はやく日本でも発売してください…

1000万円携帯

価格1,000万円、ソフトバンクからティファニー携帯登場 (k-tai.impress.co.jp)

販売方法などについても未定だが、10台のうちの1台の行き先は決定している。ソフトバンクの孫氏は、発表会のゲストとして登場した上戸彩に対して、ソフトバンクよりティファニーモデル1台プレゼントすることを明らかにした。これを聞いた上戸彩は、それまで話していた声が裏返ってしまうほど驚いていた。

 そら声も裏返る(笑)

 機種自体はVERTUを参考にしたんじゃないかと思うんですが(数万ユーロとか…)、直接の利益に結びつくかどうかはともかく、こういうことを打ち上げて話題をかっさらうのは上手ですなあ。おかげで同日のauの発表会がかすんでしまった(まあ、auもKCP+の失敗で苦し紛れに集めてきた機種の寄せ集めだったという不利が多々ありつつも)。

 ときに、非常に気になるのは、この1000万円(原価は数百万だと思うけれど)の会計・税務上の処理はどうなるのかということで。
 発表会に付随する費用だから広告宣伝費として費用扱いになるのかなあ。でも、贈与(経済的利益の供与)として寄付金扱いになっても不思議ではない気がするし… まさか実は孫正義個人からのプレゼントというわけではあるまいな。でも孫正義からのプレゼントとすると上戸彩個人に贈与税がかかるのか? それは余りにも可哀想というもので。
 あの発表会を見てそんなことだけ気になってしまうワタシも相当莫迦だが。なお、税務関係は正直素人なので上述の記載は余り参考にしないでください。

auに戻りました

WILLCOM W-ZERO3 [es]

 外出時間を利用して、右側のWILLCOMから、左側のauに機種変しました(しばらくはWILLCOMから自動転送になるので、これまで通りの番号で掛けていただいてかまいません。新しい電話番号とメールアドレスは、あらためて通知します>関係各位)。
 なんつうか、色とデザインの選択がワンパターンですいません。

 キャリアとしてのWILLCOMには、たいした不満があるわけでもないんですが、いろいろと区切りをつける意味で。
 というのも、W-ZERO3[es]なんですが、確かにWindows Mobile搭載なので、スケジュール管理だの何だのと、なにかと便利で、これひとつでスケジュールもToDoも任せてしまっていたんですが、それが逆に鬱陶しいというか… 要は、[es]を見ると休日でも仕事のことを思い出してしまうという… なんだか自分でもよくわからない理由です。あと、Opera搭載なので、Webの閲覧も確かに支障ないレベルにあるんですが、それはそれで考えもので、なんか最近、電車のなかで読書をしなくなってきたような気が。
 070通話無料も、確かにすばらしいんですが、周囲はDoCoMoだらけでして(笑)

 それだったら単に機種変すればいいだけのような気もしますが、なんとなく。

 あ、あと、おさいふケータイがやっぱり便利そうでねえ… 繰り返しになるけど、WILLCOMに対してとくに不満があったわけではないんですが、[es]の後継機も、使い勝手は、あまり変化がなさそうだし。
Continue reading

DigitalPhone→J-Phone→Vodafone→SoftBank

 いやあ、あれだけ既存3社を罵りまくってた我らが偉大なる回線廉売の神であるところの孫正義唯一神ですが、変わり身の早さというか、こういうウルトラCを用意していたとはね。そういえば、あれだけ泣き叫んで800MHz帯が欲しいと言っていた割には、あっさりと1.5GHz帯を買ってしまったわけですけれど、あのときの「800MHzじゃなきゃ嫌だ」ってのは、いったい何だったんでしょうね。素人目には1.7GHzも1.5GHzも、電波特性はそんなに変わらないような気がするんですが。

 買収に要するゼニは約2兆円だそうですが、どうやって用意するんでしょうね。個人的に思いつく限りでは、携帯電話事業者の最大の資産である全国の基地局をまとめて証券化したとして、果たしていくらになるんでしょう、というぐらいなんですが。そのへんの金融技術は、某Livedoorなんかよりもマトモでしょうから、きちんとした絵を描いているんでしょうけど(唯一神のことだから後先考えずに飛びついた可能性もあるんだけど)。

 なんにせよ、Vodafoneは初期に致命的な失策を犯してしまっているので、運営主体が変わるのは旧J-Phoneにとっては、とりあえず歓迎すべきことなんでしょう。これで日本の固定+携帯通信網は、NTT、KDDI、Softbankの3社体制かあ。

スループット

 月曜日から電車寝過ごしたりしている今日も終電間際。
 完全にスループットが追いついておりません。一つ片付けるとまた二つ増えている、そんな感じの苦役を送っております。公私共々色々手つかずのままで時間と口座残高だけは減っていくのだなあ。
 まあ、超重要会議がとりあえず終わったので、しばらくはひたすら小粒の案件を潰していくだけになりそうなのが救い。週末はとりあえず休めそうだ。

 いつのまにかBlogPetが「離乳期間中」になってるし。なんかKDDIと共同運営になったらしい。

WIN

 携帯電話を雨に濡らしてしまった。

 酔っぱらって家に帰ってきたら電源が完全に切れていて、ONボタンを押してもどうにもならない。いったん電池を外して再度ONしてみると、なんとかなるものの、3とか7とか発話ボタンとかが効かない。しかも、何故だか「未読メール 25530件」などという訳の分からない表示までされるし。

 こりゃもうどうしようもないということで近所のauショップに行って機種変をしてもらう。修理でもよかったのだけど、たいして値段の違いもないし、今の機種も使い勝手が気に入らないところがあったりしたので、であればいっそ、とばかりに。

 てことで、今年3台目の携帯電話になるのだけど(海外用GSMも含めたら4台目か)。最新機種を追いかけるのは癖のようなものだし(笑)、まあ、またフルブラウザが搭載されたら食指が動くかもしれないし…

着実況

 着実況なるものがあるようです。野球とか競馬の実況名場面を着うたにしてダウンロードできる、らしいんですが、パケットを消費させるには何でもアリの世界と化しておりますな、携帯業界は。

 さっそくこないだの宝塚記念の実況をダウンロード。最後の直線、タップダンスシチーがゼンノロブロイ・リンカーンを振り切ってゴールする瞬間をラジオたんぱの音源を使って30秒ほど実況してくれます(当たり前か)。もとが短波ラジオの音源だけあって、着うたに変換してもほとんど音質の劣化はなさそうなんですが。ふだんはテレビ(さすがにグリーンチャンネルは引けていないので、地上波なんですが)で観戦してるので、ラジオの実況はワタシにはけっこう新鮮だったりもするんですが…

 でも、これ、本当に「着信」に使う場面がない…