itunes

Apple9月定例会

Apple’s annual music media event rumored for early September (appleinsider.com)

 Apple恒例の9月イベントの季節がそろそろです。今年の想定成果物は、

  • 新型iPod touch/nano
  • iTunes 9
  • “Cocktail” Album
  • Apple StoreでのOn-Demand Video
  • タブレットMac(iTablet/iPlate?)
  • Snow Leopard(Music Media Eventだから発表はしないかも)
  • Job引退

 こんなところっすかね。ただ、iPodについてはこれまでリークが見当たらないのがなあ。Zune HDの息の根を止めるべく、Apple御得意の秘密主義で想像を絶するデバイスを開発しているのだろうということにしておきましょう。

MWSF2009 Keynote

Live from the Macworld 2009 keynote (engadget.com)

 おわりました。早朝まで見てましたが、そこまでの価値があったかどうか、という感じの、新製品自体は寂しい感じの状況となっております。

 iLife ’09、とくにiPhoto ’09でジオタギングが可能になったのには、直前に発表のあったPicasa for Mac Betaを吹き飛ばしてしまうほどのインパクトがありますが、iMovieも’08での不評を払うのが目的の手直しですし、Garage Bandも日本ではノラ・ジョーンズとかのレッスンビデオは買えないようですし、どうもアップグレードするほどかと言われると、という感じ。iWork群も、順当な小改良という程度の印象しかありません。円高のおかげで若干安くなっているのは嬉しいですが。

 MacBook Pro 17inchは、期待通りのunibodyですが、これは、まあ、ある程度予期されていたレベル。このご時世に30万円以上するノートブックをポンと買えるひとは、なかなかいないだろうし、Appleの業績に与える影響は微々たるものでしょう。モノは良さそうなんですが。
 ”One last thing”と言われたiTunes Store関連は、とくに日米差を感じさせるものとなってしまいました。Full DRM Free化は、たぶん日本では権利者が首を縦に振らないでしょうし、iPhone 3Gからの3G Network経由のダウンロードは、これまた貧弱なソフトバンク網のせい(たぶん)で提供されません。価格の改定も、日本ではもともと150円と200円の二段階になっていたので、これといった新味なし(ていうか、いままで律儀に0.99$単一価格を徹底していたんだと驚いたり)。いずれも日本特有の事情で実現しておりません。

 一部で期待(妄想)されていたiPhone nanoとか、Mac miniのアップグレードとか、7インチ液晶iPod touchとか(これはネタだと思うけど)は、全く登場しませんでした。そういえば、Snow Leopardの話も全くしなかったですねえ。せめてSnow Leopardの新機能の紹介ぐらいしてくれても良かったんじゃないでしょうか。

 この内容ですと、Jobsが自らプレゼンしても、あんまり盛り上がらなかったんじゃないでしょうか… やっぱりクリスマス商戦終了直後の新製品発表ってのは、Appleにはメリットないんだろうなあ。

Genius

 どうでもいいけど、WordPressのテーマを変えてみた。あと、UNIQLOCKは、さすがにロードにかかる時間が大きいので、泣くなく外してみる。

 で、本題。

アップル – iTunes – iTunes 8の新機能 (apple.com)

 毎年9月恒例ということで、新しいiPodが登場しましたが、nano以外は大幅な変更なしということで、昨年みたいな七面倒くさいレビューはやりません。nanoについて言えば、さすがにphattyという批判への対応をきっちりとやってきたということでしょう。9色のカラバリだの加速度センサーだのはやりすぎのような気もしますが、圧倒的なシェアを他社に奪われないようにするには、他社の付け入る隙を塞ぎつつ、かつ飽きられないようにしないといけないのでしょう。

 で、同時発表のiTunes8のウリであるところのGeniusなんですが、やっぱり精度がユルいのは否めないところで、ありえねえ、という選曲をしてくれます(1/6の夢旅人黒烏龍茶の歌を一緒に聞きたいとは到底思わないのですが)。所詮が機械的な判断なので、仕方ないといえば仕方ないのですが、向かうところは正しいと思うので、ぜひともアップルにはこの方向を突き詰めていってほしい。まあ、とりあえずはiTunes Storeに登録されていない楽曲でも、きちんと認識するところからかな。
 内部の仕組みについては、あまり明確に開示されていない見たいだけど(AV Watchにざっくり書いてあった)、Google Page Rank的な発想に近いみたい。Page Rankにおける被リンク数とGeniusにおける再生回数、Page Rankにおけるリンク元コンテンツの重要度とGeniusにおける同時視聴の履歴(プレイリストとかiMixとか)の関係は、確かに似ているといえば似ている。あ、あとiTunesの場合は、ユーザが付与したレート情報も使えるかも。

 と、いうことは、Googleがクロール数を拡大するのと同じように、Geniusもユーザからのデータの収集が増えれば、かなり精度が増してくるということか。 とりあえず数か月後の状況を見てみましょうか。あと、どうでもいいけど、SMEは早いところiTunes Storeに進出してくること。GeniusでもSME系の楽曲だけが仲間はずれにされているような気がするので(EMIみたいにさっさと手放せばいいのにねえ)。

There’s something in the air.

Apple hoists “There’s something in the air” Macworld banners (appleinsider.com)

 まもなくMacworld Expo San Francisco 2008が始まるわけですが、今年のタイトルはこんな感じ。上のリンクによると、着々と準備は進んでいるようです。
 JobsのKeynote(基調講演)は日本時間で16日AM2:00から。今回はAirというのがキーワードになりそうです。愚直に考えると、[a]放送(air)関係の何か新サービス(iTunesの映画レンタルサービスのことか?)か、[b]無線(やっぱりair)関係の新製品か新サービス(でもAirPort関係はExtremeもExpressも改良の余地は少なそうだし)、大技としては[c]MacBook Airとか出るんじゃないのかとかいう噂もあったりしますが。そういえばこんなのもあったよね。
 ちょうどいい(悪い)具合にうちのMacBookもガタがきているので、MacBook Airなんて登場した日には目も当てられません。

 あと、iPhoneの日本展開のハナシはあるんだろうか。

やってしまった

 やってしまった…

iPod classic購入記録

 いや、ほら、iTunesのライブラリがそろそろ8GB越えそうだったし、80GBあれば当面買い換える必要も発生しないし、決して悪い買い物じゃないと思うんだけど… ああ、口座残高が…

Coke+iTunes

Coke+iTunes

 ただいま22連敗中。なんか、当たるコツとかあるんでしょうか。
 ダウンロードしたい曲がiTunesのショッピングカートにたくさん蓄積しているんですが、いつか当たるんじゃないかと思って、なかなか購入できずにいます…