hospital

病院行ったりとかその他とか

 バンコクから帰ってきてからというもの、どうも体調がすぐれなくて倒れていたり病院に行ったりしていたり。旅行の影響ではないと思うのだけど、なんか不気味。近所のかかりつけ医に「循環器じゃないか」と言われて某大学病院の循環器内科にいってみたら「循環器なんてありえん」と一蹴されたりとか。何もなきゃ、それはそれでいいんだけど。
 なんにせよ、とりあえず日々を生き延びるしかなさそうです。

 そういえばバンコク旅行の話を一切していなかったので、とりあえず写真でもあげてみる。
 今回の旅行の主たる目的は、ここに宿泊することでした。チェックインした直後に旅行の目的達成。たまには贅沢でもしないと。

Shangri-La Bangkok from the window of Mandarin Oriental Bangkok

 左手に見えるのはShangri-Laですが、泊まったのはShangri-Laじゃありません。シャングリラがこの角度から見えるところ。円高って、ほんとうにありがたいですね。
 毎日午前中は、朝食をとってからこの眺めをずっと堪能していたので、例によって例のごとく、ろくな観光はしていません。

Mandarin Oriental Bangkok Boat

 こんな感じのボートで乗り付けたりすることができたり。もっとも、ワタシみたいな無産階級が本来泊まるべきところではないので、Saphan Taksin pierからBTSに乗り付けたりするのは少数派で、たいていの富裕層な皆様は、正面玄関に車を呼び寄せたりするわけですが。
 なお、Saphan Taksin pierから間違って緑のボートに乗ったりすると、対岸のペニンシュラに連行されるので注意。朝食はチャオプラヤの河岸でとるのですが、こんなボートとか、砂利を積んだ貨物船とかが平気な顔して航行してたりする。

退院

 してきました。たった今。医療費の高額さに目眩が発症しそうです(笑)

 とりあえず今日のところは何も考えずにゆっくりするつもり。

23日目

 朝からひさしぶりの通勤電車に揺られてカイシャに。産業医と面談の結果、あした退院することになりました。
 …ビールが待ち遠しい(笑)

 しばらくは自宅療養ということになるので、ゆっくりしつつ、今後のことでも考えてみることにしましょう。

20日目

 雨が降ると散歩できないので、公衆無線LANにありつけず、つまりネットにも接続できないのです。ということで、昨日はお休み。

 週末ということで、一時帰宅中。うちから入院先まで電車で片道1時間はかかるので、帰るのも楽じゃないのだが、快方に向かいつつあることから、ベッドの上で寝てばかりというのもよろしくないので、ということで。ついでに家賃の振込処理もオンラインで(この1か月の家賃ほど無駄なものはない…)。

 今日はこれから衣類を整理したり、インスタントコーヒーを補充したり。また夕方には入院先に戻らないといけないので、あと2時間もすると、また電車に揺られているものと思われます。


“金融商品取引法入門” (黒沼 悦郎)

16日目

 …というタイトルが適切かどうか微妙なところなのだが。

 とりあえず、外泊許可、ということで自宅に戻ってきました。2泊3日の自宅旅行(笑)
 これで日常生活を大過なく送れるようであれば、晴れて出獄となる予定。ひさしぶりの自宅は、やっぱり過ごしやすい…

15日目

 入院3週間目に突入。だからといってこれといって何かあるわけでもない… 気づくともう5月も下旬に差し掛かっているのか。病人を差し置いて世間は目まぐるしく動いていく。
 週末には某嬢が花もって見舞いに来てくれた。多謝。

 経過は徐々によくなっているので、近々動きがある模様。

13日目

 このタイトルもいい加減にしろよ、という感じではあるが。

 入院して2度目の週末。まあ、特筆するようなことはとくにない。投薬量は減ったものの、とくに体調に変化なし。
 そろそろ紅茶のストックが切れかけているので、散歩の帰りにでも補充することにする。


“鉄道ひとつばなし 2” (原 武史)

12日目

 主治医に会うために都心に外出(入院している病院の医師とは別に主治医がいて、さらに産業医がときどき登場するので、いろいろと面倒である)。ついでに自宅に戻って着替えを確保。一応病人なのだが、なにかと忙しい(謎)。

 しばらく調子のよい日が続いているので、今日から投薬量が減る。このままの調子で行ってくれればいいのだが。

11日目

 雨なので外出するのも面倒なのですが、いちおう日課として義務づけられているので、合間を縫って出かけることにする。
 衣類が不足してきたので、そろそろいったん帰宅して荷物を整理したいところではある。

 とりあえずここしばらくで読んだ本。


“薔薇の名前〈下〉” (ウンベルト エーコ, ウンベルト エーコ)


“旧約聖書を知っていますか” (阿刀田 高)


“戦闘機―英独航空決戦〈下〉” (レン デイトン)


“鉄道ひとつばなし” (原 武史)

9日目

 午前中に自宅からカイシャに向かって産業医と面談。「もうしばらく経過を見ましょう」って、いつまで見てればいいんだか。

 1週間の入院生活で蓄積した洗濯物を処理しようとしたのだけど、午後からの雨でかなわず。入院生活で質素な食生活を送っているので、ここぞとばかりに昼食は肉類を食らう。夕方には病棟に戻らないといけないので、またしばらく森伊蔵もボウモアもおあずけ。