gadget

MacBook Pro Retina ファーストインプレッション

MacBook Pro

 あー、はい、買ってしまいました。
 もともとApple Online Storeで予約してたんですが4週間かかるとか意味不明の表示がでたので、銀座のApple Storeに突撃したら在庫があるんだとかいうんで即決。散財。
 これでiPhone、iPad、MacのすべてがRetinaディスプレイになって宅内フルRetina化計画完了、と(あとiTVが来たらテレビもRetina化するのかしら)。

 例によって例のごとく適当に思ったことをあれこれ。ちなみに購入したのはローエンドモデルを英語キーボード化したもの。

  1. やっぱりRetinaディスプレイはすばらしい
  2.  iPhone 4Sの326dpiと比べるとMacBook Proは220dpi。Retinaと言っても少し劣るんじゃないかと思ってました。でもそんなことはなく、アイコンや文字は実に精細に表示されてくれます(液晶パネルにギリギリまで近づいて目を凝らすと、もしかするとiPhoneよりは若干粗いかな、という気がしなくもないようなするような、という程度。一般的な距離感で見ているぶんにはまったく気になりませんな)。
     標準では、2880*1800を仮想的に1440*900と取り扱って表示してくれます。仮想的に1920*1200とかにスケーリングも可能ですが、いまのところ必要性を感じるほどではないです(Safariとかなら、普通にフォントサイズを調整すれば綺麗にスケーリングしてくれますものね)。
     文字表示も綺麗ですが、Mission Controlとかでウィンドウを縮小したときや、画像やpdfをサムネイル表示したときにも、Retinaの綺麗さは発揮されます。サムネイル状態のままでもかなりの内容を読み取れたり。自炊書籍なんかも、よりすっきりと表示されるようになりました。

     なお、Retina非対応アプリケーションは悲惨なことになります。時間が解決してくれるとは思いますが、ReederとKindle対応はよ。Safariで表示される画像なんかも、縦横2倍に引き延ばされた状態になるので、かなり残念になる場合もありますが、こちらはまあ我慢できる範囲。

  3. スクロールとかは爆速ではない
  4.  Kelper積んでますが、だからといって画面表示が爆速というわけではありません。ときどき、思い出したようにSafariのスクロールで引っかかりを感じるときがあります、ときどきですが。2880*1800を引っかかりなく処理するのはさすがにGeForce GT 650Mでも荷が重いのか。
     Apertureとかで画像を見る分には、遅いとかそういうことはないので、2880*1800を1440*900に変換するところでの課題かも。

  5. キーボードは浅い
  6.  キーボードの打鍵感は浅めで、正直好みではありません。完全に好みの問題ですが。ワタシは打鍵が強めなので、指先に反発を感じてしまうのです。厚さ18mmの筐体であれだけバッテリを積めば、キーボードに割ける容積は少なくなりますので仕方ないのはよくわかりますが。
     まあ、総じてApple製品のキーボードに多くを求めるのは無理なのが正直なところ。デザイン優先で打鍵感とかは後回しにされている気がします。

  7. 発熱は今のところ気にならず、でもって意外と静か
  8.  これだけパワフルなマシンですので、発熱だけが心配ですが、とりあえず数日利用した感じでは熱いとかそういうことはなさそう。ツインファンが効いているのかどうか。まあ、日本の夏でどうなるかはわかりませんが。
     前任のMacBook Airがよく発熱でえらいことになっていたので、まあそれに比べれば、という感じ。

     上記のとおりツインファン搭載ですが、ファン音がうるさいということはなさそうです。MacBook Airで負荷を掛けると結構な爆音になってましたが、それもなさそう。

  9. MagSafeは前のほうがいい
  10.  電源のMagSafeは、またまた形状が変更になり、初期型のT字型(筐体に垂直に刺さるタイプ)に逆戻りしてしまいました。前のタイプ(筐体に水平に寄り添うタイプ)のほうが絶対にスマートだったのに、なんで戻してしまったんだろ?
     こればかりは解せないところ。

  11. それでこの値段
  12.  5年前のAppleなら初代MBA並に40万円ぐらい吹っ掛けてもおかしくなさそうなスペックですが、ローエンドで18万円台というのは、円高が進んだのかAppleが学習したのか。正直、この値段で出されると他のメーカーは難しいよなあ。

 というわけで、Appleの初物に手を出したにしては、まあ意外なほどにトラブルにはなっていません。ひさびさによい買い物をしました。

LARK Alarm Clock試してみた

 朝が弱いもので、目覚まし時計の収集が趣味みたいなものになっている。別に好きでも何でもないのだが、ビジネスパーソン(笑)としては所定の時刻に出社せねばならず、やむを得ないものと割り切っている。
 目覚まし時計といえば、普通はセットした時間に大音量を鳴らすものと相場が決まっているが、慣れてくると音だけではたいして目が覚めないカラダ。なので、毛色の違ったものを試してみることにした。

LARK | Silent Alarm Clock | Personal Sleep Coach

Silent Alarm Clockという謎の表現が。

Continue reading

BlackBerryのアプリ

 BlackBerryには、BlackBerry App Worldという、iTunes App Storeのような公式のアプリ配信の仕組みが一応ありますが、ドコモの陰謀により、なぜか有償のアプリが購入できません(ザッツ殿様商売)。ドコモが用意したサイトには、担当者がいないのだろうと思うぐらいに、事実上何もありません。よって、crackberryという、非公式のアプリ販売サイトがありますので、勢い、そちらから購入することになりますが…

We apologize for a delay in processing of your order. We regularly check orders to avoid fraudulent transactions, to protect our customers and our suppliers.

 なぜかクレジットカードの認証が通らなかったりします。国際テロリストの一味か何かと思われたんでしょうか。

 手持ちのクレジットカードを何枚か試してみたりもしましたが、どれもこれも同じ結果になってしまいます(JCBに至っては、ハナから受け付けてくれませんでした。一応、選択肢にはあるのですが)。仕方がないのでメールでクレームをつけて、こっちの電話番号も伝えて、文句があるなら国際電話掛けてこい、という横柄なスタンスで立ち向かってみると、何とかなるようです。以上、似たような方がいるかもしれないということで、チラシの裏の覚書でした。たかだか3ドルのアプリなんだから素直に通してくれればいいのに。

BlackBerryその後

 なにかネタがあるのかと思われたのかもしれませんが、実に何もありません。

 BlackBerryに派手なところは何もなく、日常生活を地味にサポートしてくれています。生活はすこし便利になりましたが、まあ、それだけではあります。スケジュールをPCと同期して、ときどきブラウザを開いて調べ物をして、Twitterでつぶやいたり、foursquareでチェックインしたり、という感じ。どっかのiPhoneみたいな、エンターテイメントの要素はほとんどありません(音楽とかはiPodで十分だしねえ)。

 ブラウザのスピードが遅いんじゃないかというのだけは、ちょっと心配していましたが、テキスト中心のサイトを見るには、ほとんど支障がありません。ハナから期待はしていなかっただけに、うれしい誤算です(でもはやいところOS6がきてほしいけど、DoCoMoはやる気ないだろうな)。

 ただ、crackberryで買い物をしようとすると、クレジットカード情報が通らないので、アプリが購入できないというのだけはなんとかしてほしい… (ワタシ、国際テロリストの一味かなんかだと思われてるんでしょうか?)

BlackBerry買いました

 ということで、どっかのスマートフォンと違って左下を触っても電波の弱くならないBlackberry 9700です。ついに買ってしまいました。

IMG00010-20100731-2039

 ようやく初期設定が終わって使いやすくなってきたところ。何となくですが、往年のPalmを思い起こさせるようなUIですね。そういえばTungusten C欲しかったなあ、その昔。

 これもBlackBerryのキーボードで書いていたりしますが(上の写真も)さすがにデスクトップ並みとまではいかないまでも、まあ普通の携帯のテンキーなんかよりはよっぽど快適で、それだけでも換えてよかったと思っています。

 …iPhoneの入力機構には到底耐えられなかったので、スマートフォンにするならこの一択しかなかったんです、ともいう。

 しばらくはいろいろアプリを試してみて自分に馴染むようにしていく、悪戦苦闘ながらも愉しい日々がつづくんでしょう。いや楽しみだなあ。

GARMIN Edge 705

やっぱりGPS地図を装備しないと不案内なところはよろしくない。と、だんだん物欲が高まりつつある賞与前。

 てことで思わず衝動買いしてしまいましたEdge705英語版。通販で5万円ちょい+UUD製作所の地図をダウンロード版で。速度計+ケイデンス計+心拍数計+GPS地図+GPSロガーがこれひとつで間に合ってしまうってのが素晴らしい。
 ただ、GPS地図は、現在地がどこにあるかを把握するには十分ですけど、これから先どこに行こうかを考えるにはちょっと足りない感じ。行き先を考えずに適当に走り出すのに使うには、紙の地図と組み合わせないとちょっと不便かも。

 とりあえず3連休のスタートなので、テストも含めて軽く走ってはきましたが、河川敷の向かい風が酷かったのはあったとしても、わがケイデンスの低さにがっくり… インフルエンザ以降、ちょっとさぼっていたからな。

PHS300

PHS300 Personal Wifi AccessPoint (cmtrshop.com)

 iPod touchを買ったのはいいものの、外出先とか勤務先では当然Wi-fiがないので、こんなものを買ってみた。ちょうど手持ちのb-mobile回線が余っていたことだし。

 適当にググってみてもらえればわかることだが(なんとやる気のない解説)、こいつに3Gのモデム(emobileとかのやつ)を接続すると、Wi-fiでインターネット接続が得られるというもの。煙草の箱を一回り大きくしたぐらいのものにUSBの口とスイッチがついていてバッテリ内蔵。バッテリはたぶん2時間ぐらいしか保たないけれど、まあ、外出先でインターネット接続が必要になるというのはそうそうないというのが実情。

 とりあえずこれでBylineとか使ってGoogle Readerなんかを電車の中とかで読んでいたりする。必要があるときだけPHS300のスイッチをいれればそれでインターネットに接続できるので、当面はiPhoneを買ったりする意欲が減衰することでしょう(貧弱なSoftbank網と違ってDoCoMo網が使えるのもありがたい)。

 と、インターネット接続のハナシをしたところで、とりあえず関連しそうなバンコクの写真を貼っておく。
Continue reading

歳末買い出し

 歳末だしボーナスもなんとか支給されたので、この週末はあちこち行って必需品の買い出し。


アップルコンピュータ AirMac Express ベースステーション with Air Tunes MB321J/A, アップル

 自宅の無線LANアクセスポイントが老朽化(その昔Amazonで激安だったのを攫った)していたので新調。WPA+TKIPが部分的に破られるというニュースもあったので、予防保守的にWPA2を導入するべく。


SONY 密閉型インナーヘッドフォン EX500SL ブラック MDR-EX500SL/B, ソニー

 既存のカナル型イヤホンが調子悪くなってきた(てうか右耳側が断線している)ので。EX90SLのほうが音は好みだったような気がします。

 あと眼鏡(度が合っていない)とか空気清浄器のフィルター(いい加減汚れきっている)とか年末読むための本とか定期券の更新とか。それなりに散財したのでしばらくはおとなしくします。

SYSTEMIC

SYSTEMIC[システミック] – コクヨS&T (www.kokuyo-st.co.jp)


"コクヨS&T カバーノート SYSTEMIC システミック 2冊収容タイプ A5 赤 A罫 40枚 ノ-655A-2", コクヨ

 銀座の某有名文具店では「メーカーにも在庫がなくて来年の1月ぐらいの入荷になります」と断言されてしまったにもかかわらず、池袋の某有名雑貨店ではあっさり店頭にありました(とはいえさすがに数は少なかった)。

 手帳をA5のシステム手帳からQUO VADIS Businessに切り替えてしまったので、会議の時のメモをとるためのノートがなくなってしまった(システム手帳の時はメモ用のリフィルを挟んでいた)ということもあり、ノートを保護するために購入。格好つけてMOLESKINとかでもいいんですが、アレは会議録のための殴り書きにはもったいない(ていうかなんであんなに高いんだよ)。べつに、ふつうの大学ノートでいいんですけど、裸のキャンパスノートのままだと移動のときとか客先とかで格好が付かなくてですね(虚仮威し的にリーガルパッドホルダーで偉そうにメモしてみる、という選択肢もあるんですけど、相手方がなまじっかBar Admissionを持っていたりすると逆効果かもしらんので)、という、それだけなんですけど。

 A5のキャンパスノート(C罫)で1週間くらい使っていますが、使用実績は良好です。といっても、単にノートを挟んでいるだけなので、使用実績も何もあったもんじゃありませんが。とりえあず2冊挟んでいますが、いまのところ使用しているのは左側の1冊だけで、右側は何に使うか思案中のところ。

 あと、地味にカードホルダーが付いているのがよろしいですな。もうちょっと差し込みを深く、頑丈にしてほしかったというのもありますが。