dell

BBモバイルポイントで

 だんだんInspiron miniロードテスト状態になってきたこのblogですが。

 せっかくInspiron miniを飼ったので、ためしにBBモバイルポイントから更新してみる。とりあえず速度的には自宅で無線LAN使っているのと大差ないような気がする(うちのネットワークが遅いだけなのかもしれないが)。Google Readerをオンラインで読んでも、さほど気になりません。
 Inspiron miniのバッテリーも、ずっと無線LANをオンにしっぱなしにしているのだけど、意外と粘るので、週末なんかにはこれだけ持ってどこかのアクセスポイントに籠もったりしてもいいかも。

 コーヒーショップの狭いテーブルでノートPCを広げる場合、MacBook Airみたいに、どれだけ薄いノートでも、結局フットプリントが大きいと邪魔になって仕方がないのですけど、これぐらいなら周囲の迷惑にもならずに、コーヒーカップが邪魔にもならずに、気兼ねなく利用できます(ああ小心者)。

 あと、ファンレスなのは意外とポイント高いですな。ファンが付いていると、音がするのはともかくとして、通気口からの廃熱が手元に当たったりして嫌な感じになってしまうので。

 と、いうわけで、DELL製にもかかわらず、意外と満足度が高いInspiron miniなのでした(ハードウェアは、ね)。

Inspiron mini 9 秋の新色

デル、「Inspiron Mini 9」のBTOに新色/32GB SSD/Officeを追加 (pc.watch.impress.co.jp)

 デザインも、DELLというハンディキャップ(笑)を差し引けば、及第点のレベルかと思います。発表当時には天板が赤いモデルもあったような気がするけど、あれは登場しないのかな。

 …あっさりと登場しました。しかもSSDが32GBになってるし。
 別に手元のInspiron miniの性能が落ちるわけでもないのに、やってしまった感が漂うのはどうしてなんでしょう。

Inspiron Mini 9

 つい買ってしまった。後悔はしていない。

 Inspiron Mini 9が値下げしたと聞いて、ヨドバシゴールドポイントカードを握り締めて駆けつけた5分後には手元にありました。なんともな。SSD 16GBモデルでもポイント大量投入でなんとか買える範囲になりました。例のemobileなやつはパス。来年にはWiMaxの商用サービスが開始されているかもしれないのでHSDPAモデムを2年拘束なんか買ってられないっす。

 とりあえずベッドに寝転がって初期設定とかしながら、適当にあれこれ打っているのがこのエントリな訳ですが、まあ、よく批判されるキーボードも、打鍵スピードを抑えながら気をつけて操作するぶんには、なんとか許容範囲内な感じです。そりゃま、デスクトップ用のキーボードに比べれば不愉快極まりないですが、このサイズで持ち歩くなら、こうなるのも妥協の範囲内というところか。
 デザインも、DELLというハンディキャップ(笑)を差し引けば、及第点のレベルかと思います。発表当時には天板が赤いモデルもあったような気がするけど、あれは登場しないのかな。
 気になっていたAtomプロセッサの処理能力ですが、やっぱりタブブラウザ(Sleipnir)で大量にタブを開くと、操作がワンテンポ遅れた感じになります。Firefoxは、起動時さえしのげば何とかなりますので、当面はそっちを使うことにしました。もっとも、どっちかというとSSDのスピード不足なんかのせいかもしれませんが。Google Readerとかで大量にタブを開くと、えらいことになります。
 全体的に、Eee PCみたいな、いかにも安物という感じではなく、ファンレスという点も相俟って、文房具的な感触があるので(燦然と輝くDELLのロゴ以外は)、個人的にはいい買い物をしたものだと思っています。

 ひさびさにWindows機を購入したような気がしますが、外出先とかでメールを読んだり書いたりとかするぶんには、OSが何だろうが、あんまり関係のないところ、と結論づけるつもりだったのですが、やっぱり細かなところの操作感が気になって仕方ありません。そう、どれもこれも、JobsがMacBook Nanoを出さないのがいけないのです(まあ、AtomじゃあMac OS Xを支えきれないのは目に見えているけど)。