china

Google中国から撤収

 ずっとTwitterでぼそぼそ呟いていたら、こちらの更新がまったくなされなんだ。

Official Google Blog: A new approach to China (googleblog.blogspot.com)

“we will carefully monitor conditions in China, including new laws and other restrictions on our services. If we determine that we are unable to achieve the objectives outlined we will not hesitate to reconsider our approach to China.”

 というわけで、ついにGoogleの堪忍袋の緒が切れたようです。冷静に全文を読むと、前半と後半で若干の飛躍があるのは秘密。さすがに「犯人はおまえだ!」とは叫べなかったようです。
 個人的にはここでキレて撤収するよりも、しぶとく残り続けて少しでもフラットな情報の流通の重要性を知らしめ続けた方が、Googleの目指す方向には近いようにも思うのですが、どうなんてしょうか(実は、単純に利益が出ないという理由だったりすると寂しいものがありますが)。