browser

Safari 3.2

 思い出したようにSafari 3.2が登場しました。今回のアップデートは、フィッシング詐欺検出と、EV SSL対応。

 ただ、EV SSLを検出したときの表示の仕方が、Firefox/Internet Explorerと異なるというのはどんなものかと(IE/Fxでは、アドレスバーの左端に緑色帯の組織名表示がなされるのに対し、Safariではウィンドウの右肩に組織名が表示されるだけ)。Safariの場合は、アドレスバーがプログレスバー兼用だから、アドレスバーに組織名表示をしたくないというのは理解できなくもないけれど、「アドレスバーが緑色になれば安全」という一般的な案内ができなくなるのは、一般向けのセキュリティ案内という観点からはどうも今ひとつ。

 そういえば、Safariは、RSSアイコンの表示も例のオレンジ色の奴じゃないんだよねえ。アップル的な美的感覚は分からなくもないんだけど、一般に周知・普及している表示形態を変えてまで美的感覚を追求するのは、混乱を招くような気がします。

HT-01A

タッチパネルとQWERTYキー搭載のスマートフォン「HT-01A」 (k-tai.impress.co.jp)

 以降は愚痴になります。

 あー、駄目だこりゃ。
 別にiモードブラウザを要求しているわけでもなく(ていうか、いらん)、ソフトバンク版Touch ProがS! メールを搭載してきたのに、どうしてこっちにはiモードメールがないのかが、ねえ… それさえあれば即決だったんだけど。リアルタイムなメールの送受信ができるというのが日本の携帯電話の最低条件じゃないかと。

 あっちができてこっちができないというのは、やっぱり本気で売るつもりがないんだろうねえ。あっちの発表のほうが先だっただけにねえ。

 そういえば、Operaを搭載しているという記事も見あたらないんですが。どうなんでしょうか。

ニコンやっちまった(やってくれた)

 ダウが10000ドルを割り、日経平均が仲良く10000円を割った今日この頃ですが、こんなおバカな製品が。まだまだ日本経済は元気です。

究極のモバイル――ニコンの新提案「UP」 (plusd.itmedia.co.jp)
製品公式サイトはこちら

 ついにHMDの時代が到来しました。ひとり一台HMD、ちょっと前までは(今でも)猫も杓子も電車の中ではiPodの白イヤホンを着けていたものですが、これからの通勤風景はみんなそろってHMDですよ。HMDというと、塚本昌彦教授を思い出してしまうのですが、教授の熱烈なる普及活動のおかげか、ようやく商用化への道をたどりつつあるようです。でも、ニコンという比較的堅いカイシャから登場するとは思わなかった(でもHMD開発では光学技術が一番重要なところなのだろうから、確かに一番近いところにいたのは確か)。

 ただ、HMDといっても、こいつはせいぜいあらかじめ貯め込んだAudio/Videoファイルの視聴ぐらいしかできないのですが。一応無線LANは付いていて最低限度のWebブラウザはあるということですが、まあ 640*460ではたいしたサイトの閲覧もできず(MobileSafariかMobileOperaクラスのものを積んでいたらまた別なんでしょうが)。いっそ、FOMAモジュールとMobileOperaを搭載してしまった方がよかったかもしれません(夢物語に近いですが)。あ、あとワンセグは積んだ方が良かったんじゃないかな。突端部からB-CASカードが突き出した格好で良ければ12セグ積んでもいいと思うけど。
 と、いう感じに夢が広がりまくりで、何にせよ、大いなる一歩には違いないのでしょう。かなり歩幅が大きい一歩だけど。

 もっとも、Bluetoothヘッドセットすらマトモに普及しない我が国では、どれほど普及するかどうか… 他人と違う外見を気にする国民性ですから(Bluetoothヘッドセットで喋ってるだけでも変な顔されるし。ようやく”24″あたりで認知されてきたかというくらい)。ということで、当分はキワモノ扱いが続くことでしょう。とりあえずまあ、なんというか、ニコンやっちまったという感じ。でも、もっとやっちまってくれ。3年後の山手線の光景は一人一台HMDだ、きっと。

(追記)
 engadgetの紹介記事、

購入してしまいそうな方は自宅内だけでなくぜひ量産型塚本教授として装着したまま街を歩きウェアラブル・HMD・ユビキタスの普及に殉じてください。

 やっぱりみんな塚本教授しか思い浮かばないらしい(笑)

Firefox3@Yamanote

 今朝の山手線で見たFirefox3の広告。とりあえずYouTubeから貼ってみる。

 しかし、これがWebブラウザの広告だと気付く人間はどれだけいるのか。ISPか何かの広告にしか見えないし。そもそもFirefoxを知っているひとは、バージョンアップしたこともいずれ知ることになるだろうし、知らないひとには何の広告か全くわからないし。getfirefox.comへの誘導ができればいいのだろうけど、かといってURLの表示も小さくて…
 トレインチャンネルの出稿費用はそれなりにすると思うのだけど、なんかもったいない気がしてならない。ていうか、OpenSourceをそこまで費用投入して宣伝する意味ってどれだけあるんだろうか。

 とりあえずワタシの場合はSafariで全く問題がないので、よほどのことがない限り当面放置。

Netscape Navigator 9

Netscapeブラウザが開発終了 – ITmedia News (itmedia.co.jp)

 おとといNetscapeの話をちょっとしたらこんなことに… まあAOLもよく引っ張った方だと思うし、Firefox本体がじゅうぶんに育った現在となっては、わざわざFirefoxに手を加えてNetscapeを配布する必要性もなければ、Netscapeブランドにそれほどの価値も無しか。ちょうど10年前はNetscape4が全盛の時代だったのに、つくづくこの業界の栄枯盛衰は激しいですなあ。