blog

reCAPTCHA

 xreaが安定していないと書いた直後から、サーバの動作が軽快になったような気がするよ。不思議。

reCAPTCHA: Stop Spam, Read Books (recaptcha.net)

 無駄にreCAPTCHAを導入。WordPressだと、プラグインひとつインストールするだけであっさり導入できてしまうので、何も考えるところがありませんでした。
 画像に含まれた文字を読み取って入力させることでspam(機械)なのか人間の入力なのかを判定させるというCAPTCHAですが、一部にはBOTでも突破できてしまうようなモノもあるようですが、まあ、ウチのような最果ての地に寄せられるコメントなんざ、もともと微々たるモノですし、すくなくとも平日昼間は勤労の義務を果たさねばならぬ無産階級なもので、夜中に承認処理する手間が省けるだけでも、まあ妥当なところでしょう。

 というわけで、ひとつお手間が増えますが、よろしければコメントのほど。

鯖移転

 このblog(とe-mail)のサーバは、ここ5年ほどxreaを間借りしているわけですが、どうもさいきん安定していないような気がするので、どっかに引っ越しをしようかと考えていたりするわけです。ちょうど更新の季節に差し掛かってきたもので。

 とりあえずWordPressが動かせて、IMAP4が使えれば差し支えないんですが、xreaの価格競争力はたいしたもので、同等以上のところに引っ越そうとすると、どうしても倍程度のお値段がしてしまうんですなあ。はてどうしたものか。

favicon

 意味もなくつけてみた。
 何のひねりもないデザインで恐縮であります。

 ほんとうはWordPressのデザインテンプレートを弄ってみようと思っていたんだけど、何も思いつかなくなって気紛れにやってみたというだけなのだが。

 *.ico形式への変換にはここを使いました。

WordPress 2.7

WordPress › Blog » WordPress 2.7 “Coltrane”

 公開から1か月弱が経過して、たぶん問題なかろうということでアップグレードしました。Dashboardのデザインが全面的に改正されていてびっくり。それぞれの機能に割り当てられたアイコン(公式で投票があったやつだ)も、なかなかいい感じに仕上がってます。着実に進化しているWordPressに感謝です。

 ちなみにWP2.7のコードネームである”Coltrane”ってのは(Dictionary.appによると)Jazz saxophonistらしいけれど、なんでこんな名前にしたんだろう(公式をひととおり見てみたけれどよくわからなかった)。


Coltrane, John Coltrane

偽印良品

偽印良品 (http://hbkr.jp/muji/)

 怒濤のように蓄積した業務を処理してたら日も暮れてしまい、従って、本日は、語るべきネタもありませんので、とりあえずやってみた。

blue-brewery.net  1個
味つけをしていない犯行です。連絡の捜査を振りかけて、検査な新色が楽しめます。新感覚の製造業をお試しください。
税込
420


(本体価格
400円)


 「新感覚の製造業」って、どんなんですかね?

キリン 秋味 2008

 今年ももうそんな季節です。
 さっそく買い込んで飲んでいたりしますが、どっしりと作ったビール特有のコクと、日本のビールには珍しい酸味が若干(ほんの若干)していたりもします。今年もきっちりと仕上げたものを作ってくれてありがとう麒麟麦酒株式会社。

 去年はこんなこともあったりしました。昨年の当選者としては、ことしのトラックバックキャンペーンには、勝手に自粛させていただきます(笑)

WordPress 2.5

 ようやっとWordPress 2.5が登場の運びとなりました。いろいろの新機能は公式Blogにあるとおりですが、まあ、(当たり前だけど)読む側からするとほとんど違いはありませんな。管理画面は一新されてしまったので、正直戸惑いが。
 一時期のMovableTypeみたいなゴテゴテした実装にもならず、正常に進化を続けているのがWordPressのうれしいところ。製作にかかわっている皆様に感謝。

 Pluginの類も、とりあえず正常に動いているので一安心(adsense injection, Google XML Sitemap, Mobile Eye+)。Simple TagsはPost画面にかかわる部分は機能しないものの、それ以外はたぶん大丈夫ぽい。

10年前のHTML日記

 グレ電、HITSHOP、PostPet、Aldus、たれぱんだ、Netscape Navigator。

 なんか懐かしい単語ばかり並べてしまったが、いろいろあってHDDの中身を整理してきたら、10年前のHTML日記のファイルがあらわれた。そのなかから、最近聞かない単語をあげてみたり。
 今じゃぜんぶ見かけなくなったなあ。グレ電(グレーの公衆電話)は携帯電話に押されて消えて無くなったし(そういえばICカード公衆電話なんてのもあったっけ? 磁気カードの公衆電話より先になくなってしまったが)、その公衆電話を衰退に追い込んだ携帯電話を莫迦みたいに売りさばいたHITSHOPも呆気ないほど急速に消滅してしまい(光通信自体は生き残っているようだが)、今に至るわけだが。Netscape Navigatorも昔は金を払って購入したものだが(NN3.0ぐらいまでだっけ)。

日々つつがなく

 とりあえず生きております。
 再度働くようになって、めっきり更新頻度が落ちたのは予想通りというべきか(笑) ネタがない訳ではないんですが…

freshreader w/z xrea

サーバー型 RSSリーダー – フレッシュリーダー (freshreader.com)

 要は自分専用のbloglinesを持てる、っていうモノなんですが、たぶん法人のイントラネット内で利用することを念頭にしているモノ。でも、個人でもblogを運用しているなら無料で利用できるらしいので、さいきんbloglinesの文字化けに悩まされつつある身としては早速導入を試してみる。
 Web型のRSSリーダーなんで、当然ながらネット上にあるWebサーバにインストールしないと役に立たないということもあり、このblogをホストしているxrea.comのサーバに導入。FTPとかを一切気にしなくていい直接FTPインストールなどというものが用意されているので、何も考えずにインストール。
 ものの数秒でインストール完了のメールが届く。呆気ない。

 さっそくインストールされたfreshreaderを開くと、なんか「/usr/local/… にあるphp.iniを書き換えてください」なんて書いてるし… そんなのレンタルサーバで書き換えられるわけないじゃん(すくなくともうちのxreaじゃ無理だ)。てことで数秒でまたアンインストール。

 RSSリーダは、なんかいまだに決定的なのがなくて困ってる(Win/Macとも)。単体型ではFirefox+Sageが一番実用的なのだけど、当面bloglinesで凌ぐしかないのかな。