ana

AmazonでEdyが。

電子マネー「Edy(エディ)」 | Amazonでも、Edyが使える!

 気づいたらこんなことになっていたとは。
 さいきん本を買う場合は、かなりの部分をAmazon.co.jpに頼ってしまっているので、ますますマイルが貯まってすばらしいことです(この馬鹿みたいに蓄積したマイルをどうするのだという問題はありつつ)。

 ずっと自宅に居るので、食事は自宅で摂ることが多く、日々スーパーに食材を買い出しに行っているのですが、そちらでは JR東日本謹製Suica様が活躍しておりますので、最近、現金を使うことが本当に少なくなっております(せいぜい、自販機で煙草を買うときぐらいかな)。SuicaもモバイルSuicaにしてしまって、そのチャージをANAカードで行っているので(いわゆるANA集約)、日常の買い物ほとんどにマイレージが貯まっていくという… カードの決済がちょいと怖いが(笑)

nanaco

電子マネー nanaco

 うちの最寄りのコンビニはセブンイレブンなので、最近になってnanaco受付中のお知らせが張られていたりするわけですが。
 100円あたり1ポイント(=1円)のバックがあるようなのだけど、その変換に1%の手数料を要求するとはヨーカドーさんも極悪ですな。

 しかしまあ、ワタシの財布のなかにはすでにEdyとSuicaがおさまっているわけで、これ以上カードを増やしたくないというのも正直なところ。Edyがそのまま使えればたいへんうれしいのですが(そりゃまあ、7&iクラスの企業なら、自前で立ち上げた方がいろいろと有利なのは存じておりますが…)。

 Wikipediaによると、そのうちANAマイレージとも双方交換できるようなので、そのタイミングがよろしいかもしれない。

マイレージ60000

 ついにANAのマイルが60000を超えてしまった。理論上はANAならどの便にも乗れてしまいます(エコノミー限定だけど)。
 意味もなくマイレージの蓄積に努力していたので(謎)、とりあえずひとつの目標には達成しましたかねえ。これで世界中どこでも逃避行が可能になりました。

 …とはいえ、どこかに行く予定などもなく、今後も無駄にマイレージが蓄積されていく模様。
 これを一気にEdyに交換したら、しばらく生活費には困らなさそうだけど、さすがにそれは、なんか寂しいものがあるし。