akihabara

type Pみてきた&宴会

 VAIO type Pの現物を拝みに、土曜日にヨドバシakibaへ。さすがに売り場にはご同輩がたかっております。

 全般的な印象は、前回書いたものとほとんど変わりない感じ。店頭展示のものはAtom Z520(1.33GHz)なので、パフォーマンスの低さが著しいことこの上ないですが、それ以外は良好な出来になっております(でもあの感じだと、カスタムメイドで1.86GHzにしても大して処理性能は望めないような。こればかりはIntel/AMD次第なんだよなあ)。
 あえて難点をつけるとすると、こだわったとされるキーボード、本体に厚みがなく、深さがないので打鍵感に難があるところか。本体の厚みをもう少し大きくとってでもキーストロークを良くした方が商品性に忠実な造りになったように思う。

 ところで、全然関係ないのだけど、秋葉原駅のホームからエスカレーターで降りたときに偶然某N氏と遭遇。示し合わせたわけでもないのに、恐ろしい確率でこういうこともあるものだと、宴会に突入することに。おかげで日曜日の午前が潰れてしまった(笑)

秋葉原

 消耗品を購入する必要があったので秋葉原へ。
 …例の事件があった交差点にはテントと簡単な献花台が。

 ほんとうは先週に買いにきたかったのだけど、出掛ける準備をしているところに例の凶報が… 秋葉原駅にも歩行者天国をしばらく中止する旨の看板があったりとか。そんななかでも賑やかな家電量販店よ。