ビール電車

Tokyo City Streetcar Arakawa Line 9001

 こんなイベントがあると某嬢からありがたいメールをいただいたので速攻で「逝く」と返信。ビールがあるのならば、どこにでも行くのです。

 都電のコンパクトなロングシートに座って缶ビールを飲むというのも不思議な体験でして、それはそれはよかったのですが、なにせよく揺れるもので、酔いがまわりはじめるのも着実に感じられるというこのイベント。1時間半程度の運行時間でしたが、350mlの缶ビールを4本程度しか飲めなかったのは無念。