世界の社食から

 ちょうど某国営放送でスワンナプームのTGの社食が。アテンダントのおねえさんがふつうに30バーツのカオマンガイを食べてます。当たり前といえば、あたりまえの話ですが、空港にもこういうところがあるのですね。ていうか某国営放送のスタッフは、この取材のためだけにスワンナプームに飛びやがったのか? うらやましい。
 なんかMBKでごはん食べたくなったぞ。

 TGの社食、ぜひ、無産階級の旅行者にも開放していただけないものか(まあ無理じゃろうが)。

2 thoughts on “世界の社食から

  1. 社食でなくて普通の空港従業員向けの食堂なら確か地上階にあったはず。ちなみにドンムアンにもありました。(あります、かな)

  2. たしか、そっちも一応紹介されてました。そちらはふつうの食堂という感じでしたが、TG職員専用のところは、なんかラウンジを転用したかのような内装で、かなり扱いが違う(空港会社運営とTG運営とで金の掛け方が違うのだろうけど)。

Comments are closed.