freshreader w/z xrea

サーバー型 RSSリーダー – フレッシュリーダー (freshreader.com)

 要は自分専用のbloglinesを持てる、っていうモノなんですが、たぶん法人のイントラネット内で利用することを念頭にしているモノ。でも、個人でもblogを運用しているなら無料で利用できるらしいので、さいきんbloglinesの文字化けに悩まされつつある身としては早速導入を試してみる。
 Web型のRSSリーダーなんで、当然ながらネット上にあるWebサーバにインストールしないと役に立たないということもあり、このblogをホストしているxrea.comのサーバに導入。FTPとかを一切気にしなくていい直接FTPインストールなどというものが用意されているので、何も考えずにインストール。
 ものの数秒でインストール完了のメールが届く。呆気ない。

 さっそくインストールされたfreshreaderを開くと、なんか「/usr/local/… にあるphp.iniを書き換えてください」なんて書いてるし… そんなのレンタルサーバで書き換えられるわけないじゃん(すくなくともうちのxreaじゃ無理だ)。てことで数秒でまたアンインストール。

 RSSリーダは、なんかいまだに決定的なのがなくて困ってる(Win/Macとも)。単体型ではFirefox+Sageが一番実用的なのだけど、当面bloglinesで凌ぐしかないのかな。

2 thoughts on “freshreader w/z xrea

  1. myconf.iniを作ってそれを読み込ませることで.soを呼び出せるようにするわけですね。確かに言われてみればそれで行けそうな感じがします。
    でもなんか、さいきんは京ぽん2を買ったせいで、携帯から読めるBloglinesから離れられなさそうな感じで(汗)

Comments are closed.