本棚

 あ、なんか更新止まってるし。別に忙しかった訳じゃあないのだが、ていうか逆にいつもよりは気楽な日々がしばらく続いている。そういう時に限ってしばらく読めなかった本を読んだりとか、部屋の模様替えに着手したりとか、そういう方面に時間を費やして気づいたら寝る時間になっている、というのが真相だったりする。

 って訳で部屋の模様替えに消えていった3連休、とりあえず本棚を1つ追加した。90cm×90cm程度のもので、文庫本ぐらいしか収納できないが、段ボール箱に積み上げているだけの本をとりあえず収納しようというには充分なので、これで部屋も少しはマトモになるはず。

 それはそうと、本棚を追加しようとして買い物に行ったのだけど、実は意外と本棚というのは売っていない。店員に聞いても出てくるのは、それこそ岩波新日本古典文学大系でも飾ってそれを前にブランデーでもくゆらすのが似合いそうな立派なモノしかなかったりする。もちろんお値段も立派(6万円… って、それでマリみてが何冊買えるんだ?)でワタシにはとても買えそうにない、っていうか1DKには不釣り合いだよこれは。玄関通りません。
 もうちょっと気軽なモノはないんですか、と聞いてみても、ない。本棚自体、そもそも買う人がいなくなっているのだという。確かに、読んだらすぐにブックオフとか、図書館の副本で済ませたりとか、そういう手合いが増えているから、自宅に書籍を蓄積するという行為も、そのための家具も不要なのだろう。筑摩世界文学大系を飾るためにしか売れないわけだ。

2 thoughts on “本棚

  1. 私も今の部屋に引っ越した数年前、本棚が見つけられなくて苦労しました。意外と通販なんかが種類豊富で宜しいかと。

    それにしても、そこで何故「マリみて」……(笑)

  2. 通販だと実物を確認できないのが微妙に嫌だったりもしますが、確かに売ってそうですね。それは思いつかなかった。

    とりあえずは今の部屋にはこれ以上家具を詰め込めそうにもないので、8LDKの豪邸に引っ越したときにでも考えます>通販。

Comments are closed.