タイ旅行総括(1)Books

 いっっっっつも、旅行に行くのはいいのだが、マトモに旅行の記録を書くことがないので、書いてみることにする。

 だいたい、旅行記というと、時系列に沿ってになるので、ちょっと趣向を変えて、横軸から眺めてみることにする。うまくいくかどうかは、ワタシにもよくわからないけれど。
 ということで、今回タイで読んだ本について。


“退職刑事〈3〉” (都筑 道夫)

“退職刑事〈4〉” (都筑 道夫)

 いわゆる安楽椅子探偵ものの日本における古典にして名作。短編物なので、ちょっと時間ができたときとかに、20分ぐらいで1編ずつ読めると思って、今回タイまで持参。結局4巻の途中までで帰国(帰りの飛行機で読み終えようと思ったものの、爆睡のため断念)。ホアヒンに行く車中でかなり暇つぶしになった。


“「証券化」がよく分かる-日本を変える画期的な金融技術” (井出 保夫)

 仕事で仕方なく読む必要のあった本。前半はちょっと真面目に読んだものの、後半は新聞記事のまとめのような感じなので流し読み。巻末の「証券化に必要な金融知識」は、頭の整理には使えたので、まあよしとする。バンコクのアパートメントでベッドに寝ころびながら読了。

“フィツジェラルド短編集” (F.S. フィツジェラルド)

 持っていったものの、退職刑事ばかり読んでいたので、開くことはなし。日本にいたときから少しずつ読み進めていたので、また仕事鞄のなかに戻ることになりそう。


“地球の歩き方 ガイドブック D18 バンコク” (ダイヤモンド社)

 まあ、必要ですから(笑)。何度行っても地図はどうしても必要になるので、毎年買うようにはしているのだが、できればもうちょっと詳細な地図があればと思う。コンビニ(=最寄りのビール補給所)の位置まで書いてくれると、大変助かるのだけど(笑)
 ワット・ポー・マッサージスクールに行くときに、ひょっとしたら載っているかもと思ったのだけど、さすがにそこまでは載ってなかったので、記憶を辿りながら歩くことになってしまったもので。

 …次回更新は、またネタができたときに。

8 thoughts on “タイ旅行総括(1)Books

  1. 初コメント? 気づいていただけるかしら。
    わたしも横軸から書いているのですが,どんなもんでしょう。
    編年体か紀伝体か,という難しい問題がそこには横たわっているかもしれず。

  2. 時差ボケでこんな時間に起床してしまいましたので気付きました。ていうか、コメント可能な設定にしたことはまだアナウンスしてなかったのに(笑)
    横軸云々は、先にやられた! みたいな感じですね。とはいえ、今更思いついたことを変えるわけにもいかず、まあ、とりあず何ネタかは用意してあるので、二番煎じさせて頂きたく(笑)
    編年体か紀伝体か、という難しい問題というわけではないでしょうが、横軸を連ねていくことで、だいたいどんな旅行だったかが見えるようであればいいのかな、と。今回の場合、時間軸で書いていくと、非常につまらない時間が長いので(笑)

  3. さすがに三番煎じは如何かと思われ、頭を悩ませております今日この頃。時間軸で書き始めたら、何だか間のび。写真嫌いで写真もないので、そちらで攻めるわけにもいかず。ううむ。

  4. Trackback返し。
    手間がかかる上にメリットが今ひとつ理解できないのですが。
    知らない人からいきなり届くとびっくりかな。

    こんどうさんの三番煎じ期待しています。

  5. トップにも書いたけど、そちらにTBしたら文字化けしてしまったんですが…>cana
    Uconvモジュールが入っていないと、どうやらそうなるらしいので、ご対処あれ。

  6. Uconvモジュール。tDiary公式サイトで検索したけれど何の事やらわからず(涙)
    ええん,どうすればいいのー(涙)

Comments are closed.